シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

最近のムスメのことなど

ムスメ、また発熱中です。

オットは先週月曜から日本出張でしたが、日付が土曜日に変わる頃に帰宅したので、今回は前回と違い、ウィルスと戦っているムスメには悪いですが、ハハとしては気分がだいぶ楽です。戦力が2つあるってやっぱり違う!

今回は、鼻水は全くなく、ごく軽い咳が時々出るだけなのです。本人も割と元気。原因はなんなのかしら…。でも、土曜は一日変わらず37度台後半、日曜は38度台で、就寝している現在は計ってみたら39.3度。

明日下がらなかったらもう3日目なので、病院行こうかな。

しかし…38度台でも平気で遊んでいられるのは何故なんでしょうか。大人だったらもう微熱でもけっこうしんどいのに。ふしぎふしぎ。

最近のムスメは、もうアレですよ、イヤイヤ期っていうんですか、もう真っ盛り。なんでも一言目にはイヤ!!です。ぶち切れそうになることは日常茶飯事ですが、自己主張をするための訓練時期、順調に育っていることを感謝してがまんがまん。

…と、仏でもなければ修行の足りないワタシは、なかなかそう簡単には割り切れず、あんまりストレスが溜まって胸が苦しくなってきたので、ついに家ヨガを始めてしまいました。

いやー、ヨガ、本当にスッキリします。もう身体がすっかり固まってしまっていて、ゼロからやり直しな感じですが、たった30分でも、頭の中を空っぽにして、身体の感覚と呼吸だけに集中するっていうのは本当に気持ちがいいですわ〜。

まあ、そんな感じできーっとなることも多々ありつつも、親バカフィルター100枚ぐらいかかってるので、やっぱりムスメは愛らしく可愛らしくて。

f:id:nyorokosg:20160523005625j:plain
   Suntec CityのFountain of Wealthの中に入ってみて大興奮のムスメ

最近面白いなあと思うのは、ワタシが、何かの名前やお話の主人公を間違えたりすると、「そーじゃないでしょ!○○でしょっ!」と訂正してくれるところ。口調はきっとワタシの真似だと思うと微妙な気分ではありますが。

でも、ワタシ、ムスメに、「そうじゃないでしょ!」なんて言ってないと思うのだけど…オットに言ってるのかな…汗

他には、替え歌を歌うようになったところ。歌詞を丸ごと変えているときもあれば、登場人物(たいてい、本人やママ、パパになっている)や、動物などを変えることも。

あとは…そうそう、ごっこ遊びやお人形遊びが始まりました。ごっこ遊びにつきあうのはなかなか忍耐がいりますね。最近はソファのクッションを使って、運転手ごっこを強要されるのですが、童心などとうに忘れたワタシには、3分ぐらいなら楽しいですが、それ以降は拷問です…。お人形は我が家にはないので、ぬいぐるみをつかって、ひとりで二役、三役、なにやら遊んでいます。

相変わらず絵本は大好きですが、もうしばらく前から、寝かしつけ前にリビングで絵本を読んだ後、ベッドに入ってからは、お話をねだるようになりました。話の内容は何でも良くて、昔話の時もあれば、よく見るNursery Rhymesのアニメをそののままお話にしたり、ちょっと変えたり、あとは完全なママの創作系とか。

ワタシもかなりいい加減な話ばかりしているので、いわゆる昔話を話して聞かせたいのですが、調べてみると、2歳児にはちょっと難しいかなあと思える話が多く、今のところはももたろうと浦島太郎のみ。

懸念点は、運動不足と思われるところ。

園の運動時間は30分ぐらい。ゴムチップの園庭で。その他リトミックなどもやってくれているようですが、毎日ではないし。

バス降園後、コンド内の公園で少し遊ばせることもありますが、コンドの遊具が2歳にはまだ遊べないタイプのものしかないことや、最近はちょうどお迎えの時間にスコールが来る事が多く、今一番暑い時期ということもあって、外で遊ぶのは園での30分以外ほとんどない毎日です。

日本にいたら、気候の良い時期なら、もっと外で遊ばせられるのにと、つい考えてしまいます。こういう気候環境で育つ子供の宿命とはわかっていても、こんなことでいいのかしらと、ド昭和な時代に育ったハハは思うのです。

育児中のみなさん、子供の遊び場についてお悩みではありませんか。この件については、また別途書きたいなあ。