読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

夫婦でランチ 4

夫婦でランチシリーズです。他にも以前に何回かランチしているのですが、思い起こして書くのが面倒で…怠け者でして…

とりあえず、記憶がフレッシュなものから書きます〜。

今回もお気軽ランチです。以前から気になっていたメキシカン、というか、タコス&ケサディージャ&ブリトーのお店。

Guzman y Gomez
web

このGuzman y Gomez、オーストラリアから来たタコス屋で、後で知ったのですが、なんと東京は原宿にも2015年の4月オープンしたとか。そ、そんなに有名な店なのでしょうか。

島内には現在3店舗、さらにOpening soonでもう1店舗できる予定だそうです。いずれもなんというか、偏った場所に出店しているようですね。具体的に言うと、コケイジャンのビジネスパーソンが多そうな場所ばかりです〜。Locations

今回行ったのはAsia Squareのフードコートにある店舗。夫の会社はこの界隈で、昼休み時間内でさくっと食べて職場に戻りました。

f:id:nyorokosg:20160513011513j:plain
心霊写真のようですが違いますよ。もちろん私がガラスに写っているわけでもありません。陽気なメキシコのセニョーラのイメージでしょうか。

メニューはすごくシンプルです。ハードタコス、ソフトタコス、ケサディージャ、ブリトー、ナチョス、ブリトーボール、サラダのいずれかを選び、次にフィリングを選びます。中身はグリルドチキン(マイルド、スパイシー)、ステーキ(スパイシー)、ローストビーフ、ローストポーク(スパイシー)、フィッシュ、ベジのいずれか。

つまり、外(あるいは形状)と中身を組み合わせてオーダーします。なんと経済的かつ効率的なメニュー構成でしょう!

ブリトーはサイズを、タコスやケサディージャは2つまたは3つを選べます。

ふう、全部説明しちゃった…。

で、食べたものはこちら〜。

f:id:nyorokosg:20160513012417j:plain
ソフトタコス、中身はグリルドチキン。1つはスパイシー、2つはマイルド。こういう風にも注文できるし、1つづつ違う中身でもいいみたいです。

f:id:nyorokosg:20160513012348j:plain
夫はステーキのブリトー。一口かじった後ですみません。こうしないと中身が見えないので。これ、すごいボリュームでびっくりです。お肉の他に、ご飯とフリホーレスまでぎっしり入って重量級。セブンイレブンのブリトーのつもりでいると痛い目に合います。女性はミニサイズでいいかも。

f:id:nyorokosg:20160513012940j:plain
グアカモレとトルティーヤチップス。チップスは別売りなのでご注意を。袋に入ってきます。

その他、味付けはされていますが、さらにソースを足したい人向けにディスペンサーが置いてあって入れ放題。チリ、コリアンダー、玉ねぎも足し放題です。

肝心の味ですが…わたし、メキシコに行ったことがないので、メキシコ料理のことはよくわかりません。日本にあるメキシコ料理のほとんどは、メキシコ料理じゃなくて、Tex-Mexだしね。

いや、でも美味しかったです。たまにはこういうのいいよねーという感じ。見た目がそそられますよね。タコスなんか色の取り合わせもキレイだし。まあ、もうひとパンチ足りないんじゃないかという気がしないでもないのですが、悪くないです。

ところで、グアカモレにつけたチップス。これが非常に美味でした〜。ディップいらないぐらい。塩味だけで充分おいしい。市販の袋入りトルティーヤチップスとは全くの別物。これは、ときどーき、夫にテイクアウェイしてもらってもいいかなーと思いました。

ちなみに、こちらのフードコート、Food Republicなんかでは見かけないストールがけっこうあって面白いです。また夫の昼休み突撃しちゃおうかなーなんて。夫曰く、12時すぎたらもう満席なので、早めに行くべし、だそうです。オフィス街ですからね。