シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

夫婦でランチ 3

久しぶりに夫婦でランチシリーズです。今回はご近所でさくっと食べたランチをご紹介。

その日はどうしても鍋が食べたかったのです。本当なら、南国のブログさんが紹介なさっていたこのお店に行きたかった!!

でもでも、我が家はからはちょっと距離があり、夫は出張明け、ワタシもあまり体調がよくなかったので、近所で済ませようということになり…
(南国のブログさんの紹介されているお店、今月末に友人2人と訪問予定です!もう予約もしちゃいました。ああ楽しみ!)

で、行ったのはこちら。海鮮レストランJumbo系列のようです。
JPOT
web

近所のショッピングモールにあって、週末はけっこう混んでいるし、以前から気になっていたのですが、なかなかチャンスがなくて。それに、すごく美味しそう〜には見えなかったので、なんとなく敬遠していたのもあります。

こちらのお店の特徴はずばり「ひとり鍋」。ひとりひとつづつ鍋が出てきて、ベースのスープや具材も選べます。

ベースのスープは、チキンベース、バクテー、トムヤム、ハーバル、ラクサ、お粥だったかな。私はチキンを、夫はラクサを選びました。

f:id:nyorokosg:20160506233212j:plainこんな感じです。

お昼時はランチセットも数種類ありました。値段は…失念しました。すみません。でも全然高くないのでご心配なく!

ワタシ達が選んだセットには、スープ、葉もの野菜、えのき、練り物、ワンタン、海老、イカ、肉、麺が入っています。お肉は鶏、牛、豚の3種から、麺類は数種類から選べました。セットだけでは物足りなそうなら、具材は各種、追加で注文できます。我が家は春菊と湯葉揚げを追加しました。

また、タレですが、サラダバーのようになっていて、セルフサービスで自分で好きなタレを作ることができます。一応、お店お薦めのタレのレシピも、タレコーナーに表示されています。

私は最初はおススメ通りに作り、次に作りに行った時は、胡麻ペーストとパクチーを山盛りにしてみました。

f:id:nyorokosg:20160506233822j:plainこちらは基本のレシピで作ってみたもの。薬味多めでソースが隠れてしまっていますが。

オーダーはすべて、席に備え付けのipadで行います。そう、シンガポールでよくあるスタイルです。わたし、これ苦手なんですよねー。注文し辛くないですか?写真も美味しそうに見えなかったりして。

お味のほうは、うん、まあ、悪くなかったですよ。これは美味しい〜というわけにはいきませんがまずまず。具材も高級感はもちろんありませんが、わりとフレッシュでした。

安いし、タレも自分で調合できたりと、ちょっと楽しかったり。自分のペースで自分だけの鍋を食べられるのも、これまたたまにはいいのではと思います。

ただ…ムスメ連れでは行けないなーと思いました。だって、鍋ってただでさえ忙しいのだもの。自分の鍋を管理しつつ、食べつつ、ムスメのものは小さく切ったり冷ましたり…。もう途中から何を食べているのかわからなくなりそうです!

というわけで、また大人だけで行く機会があったら行ってもいいかも。

ちなみに、夫はラクサベースのスープでしたが、これはおススメしません。まず、スープの味が強すぎてタレの意味がない。というか、タレをつけて食べる必要がない。

じゃあ、ラクサ味でずっと食べればいいぢゃんという話ですが、味が濃いめなので単調になって飽きるんですねー。ベーススープは薄いほうがいいですね。あるいは、複数で行って、飽きたら他の人の鍋のものをわけてもらうといいのかも。

お近くで見かけたら、多大な期待はせずに一度試してみてくださいね〜。