読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

子供の言葉 どこまで気にかけるか

今朝はざーっと雨が降っています。雨が降り出す前の7時頃は、景色がどんより、窓を開けると蒸し暑くもわっと空気が汚れている感じ。3hrsPSIは高めの77。

でも、この雨が空気中の塵を洗い流してくれますね!恵みの雨です。

2歳児を育児中のみなさん、お子さんの言葉、どこまで気にかけますか。週末から昨日にかけて、大反省すべきことがありました。

ムスメの幼稚園、新年度が始まりました。それに伴って、クラスが2つに増え、担任も変わり、新しいお友達も入園してきました(幸い通園バスのアンティは変わらず!!)。

そして、休み明け。これだけ条件が揃えば、しばらくは大荒れだろうなあと覚悟していたのですが…

先週水曜からスタートして金曜までの3日間。バス乗車時も泣かなかったし、園でもご機嫌に過ごし、帰宅してからもニコニコ。それどころか少しハイな感じも…。

嬉しいサプライズの反面、なんだか変だなあと。そんなはずないのになあ、と母の勘。

そして明けて月曜日、朝から「いかなーーい!!」で大号泣&大暴れ。やっぱりなあと思い、好きにさせ、落ち着くまで1時間待ったところ、やっぱり行くと言い出したので、急いで準備をして、タクシー呼んで靴を履くところでまた「いかなーーーい!!」「おうちがいいー!」と号泣。力づくで担ぐのももう無理な大きさ。

さすがのわたしもキレてしまい、ママーママーと寄ってくるムスメに、怒りのあまりしばらく口がきけませんでした。2歳児相手に何やっているんだと情けなくなりつつも、血がのぼった頭を冷やすのに時間が必要でした。

今思い出しても、怖いハハでした、ワタシ。その後、少しづつクールダウンしつつ、ムスメとの距離を縮めつつ、「今日は休みでいいけど、明日は行こうね」「うん」とお話して平常運転に。

その後、一日ムスメの様子を見て気がついたのです。ひょっとして、疲れていたのかしら、と。正確に言うと、週末で疲れがとれなかったのかなと。

「今日はおうちがいい!!」と何度も言っていたのは、本当だったのかもと。

自宅にいるならと、一緒に買い物にでかけようと誘っても、お昼ご飯を、ムスメの好きなパオを食べに行こうと誘っても、断固として「おうちがいい!」と言って拒否。昼食を食べた後は、素直にベッドにあがり、2時間強も昼寝をしていました。起こさなかったらもっと寝ていたと思います。

もっと思い返すと、週末、外出を渋りました。「おうちがいい」と言っていたんです。でも、夫が日曜の夜から長い出張に出るので、その前にと、いつもより多めに外に連れ出しました。

うーん、やっぱり、そうなんでしょう。新年度、新しい環境で3日間頑張って疲れているところに、週末また引きずり回されて、月曜日は疲労困憊だったのでしょう。

それなのに、カーチャン、気づかず怒ってしまいました。大反省です。申し訳ないことをしました。

ムスメは、2歳3ヶ月のわりにはよく話せるほうだと思います。たぶん。でも、コミュニケーションに関しては、まだまだアレレなところのほうが多いし、ムスメの言うことをどこまで気にかけるか。そのあたりの判断がとても難しいです。

「疲れているから行きたくないの」「疲れているからおうちにいたいの」

こういう風に言えるのはいつのことなんでしょうか。

「なぜ」「なんで」と、いろんな場面でよくワタシはムスメに質問するのですが、いまのところ、まだ質問の意味がわからないようです。

 しかし、ムスメはどんどん成長していますから、数週間前の「常識」を当てはめていると、時代遅れになってしまっていたことも今まで多々あり。コミュニケーションについてもきっとそうなんでしょうねえ。ムスメのスピードについていくのがやっとです。

って、なんかウザイ記事になってしまいましたね。そんなの過保護すぎ、そんなこと考える必要ないって思う方もいるでしょうねえ。うーん。まあでもいいんです。これがワタシなので。