読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

夫婦でランチ 2

怒濤の連続アップです〜。
気分が乗ったときしか書けないんです。

もはやなんのためのブログなのか、目的も方向性も見失っております。

さて、気を取りなおして本題です。
夫婦でランチシリーズ、第2回です。本当は、1の次には、結婚記念日のスペイン料理があり、直近は昨日の海老麺、他に2回ほどランチの機会がありましたが、写真もないのでそれは割愛。

少し前ですが、ムスメの園で誕生日会があり、夫婦で出席してみました。その後、夫はお昼を食べて出勤だったのですが、特にどこで食べるという下調べもせず…

子連れでは行き辛いけど気になるお店はどこ?という話になり、これは好機とばかりに、ウォークインで開店時間と同時に突撃。

Summer Pavilion 夏苑
The Ritz-Carlton Millenia Singapore

飲茶ですー!飲茶っ。美味しいと噂のリッツの飲茶。

とりあえず開店時間に店へ。しかし懸念点がありました。チャイニーズニューイヤー前の時期、ひょっとして特別メニューしかないかも…飲茶のような安いメニューはないかも…と。

小心者夫婦、受付で、メニューを見せてほしいとお願いしたら、メニュー?予約は?ない?OK、さあこちらへどうぞどうぞ、ゆっくりメニュー見て下さいねと、入り口のウェイティングスペースのソファに案内されてしまいました。

どどどどどどどうする?案内されちゃったよ!150ドルのコースメニューしかなかったらどうする?飲茶ないし高いからやっぱりやめますなんて言える?なんて心配は杞憂に終わり、ちゃんとありました、飲茶メニュー。

テーブルに通してもらい、オーダーしたのはこちら。

f:id:nyorokosg:20160312014110j:plain
詳細忘れましたが…
左から海老ミンチの入った揚げ物、手前はチャーシューパオ、上は海老シューマイ…だったかな。
f:id:nyorokosg:20160312014147j:plain
これなんて言うんでしたっけ。日本の飲茶ではあまり見かけませんが、こちらではよくありますよね。ヤム芋のペーストを使ったお料理。外はカリカリ、中はしっとり、ほんのり甘く、でも塩気もあって美味しい〜。コレ、もう一皿いきたかった!

f:id:nyorokosg:20160312014227j:plain
小分けしてもらった後。海鮮入りの四川風焼きそば、のような名前だったと思うのですが、この麺が不思議な食感で。なんでしょう、ふかふか頼りないような、かといって、茹ですぎた麺というわけでもなく…

後で調べてみたら、これ、fish noodleの焼きそばだったようです。fish noodleって調べてもあまりコレという情報がヒットしないのですが、これ、文字通り、魚肉で作った麺なのでは?と勝手に考えています。

どなたかご存知の方いらしたら教えてください!

f:id:nyorokosg:20160312014257j:plain
デザートはわたしの大好物。マンゴーポメロサゴ。マンゴーサゴではありませんよ!

マンゴー「ポメロ」サゴ、です。このポメロが大事なんです。マンゴーピュレとポメロとタピオカ、これが全て揃ってこの芸術が完成されるのです。マンゴーの果肉は、わたしにとってはオプション。あってもなくてもヨシ。

開店と同時に入ったため、最初はガラガラでしたが、食べ終わる頃にはほぼ満席。す、すごいな〜。チャイニーズニューイヤー前とあって、正月用特別コースをオーダーしているテーブルが多かったです。たいてい大人数だったので、仕事関連の会食でしょうかね。みなさん、魚生でローへイローヘイやっていました。

さて、こちらのレストラン…

ワタシ好きですー!
好きか嫌いかでしか判断できないワタシです。

いや、1回行っただけだし、食べたのは飲茶と焼きそばだけなんですが。

まずこのお皿。
一応ね、リッツという高級ホテル内のダイニング。ともすると、取り澄ました高級料理店の雰囲気になって当たり前なのに、このお皿が出て来ただけで、ピンと伸びていた背筋がふっと緩みました。よくあるシャープな感じの磁器ではなく、手書きの絵柄に、ぽってりとした質感が陶器のよう。パステルカラーの色合いも優しく、プラナカンのイメージなのかしら…と。なんとジノリの食器なんだそう。びっくり。

コレ欲しい…どこかに売ってないかなあ。少々の傷などでホテルに納品できなかったものを、どこかで売ってないかしら。あるわけないか。

次はサービス。
これがまた素晴らしかった!威圧感ゼロ。メニューを見せてもらった時から会計まで、お店の方々はテキパキと的確に動いているのに、うち、高級店なのよという威圧感ゼロ。それからひとり、ものすごく目配りができる男性がいて、ワタシがちょっと、お願いしようかな、どうしようかな…とまだ決めかねている段階で、その動きや雰囲気を察知して、けっこう遠くからパパっとやって来てくれる。そんなことが3回もあって、超能力者??なんて。

わたしがわかり易い挙動をしているだけなのかもしれませんけど。

そしてお味。
飲茶、美味しかったんです。本当に。まだまだ経験浅いワタクシですが、今のところこちらの飲茶がナンバーワン。定番の海老シューマイなんかも、とても丁寧に作られていることがよくわかります。あ、ハーガウは頼まなかったな…。

メインのアラカルトとコース料理のメニューをチラ見した感じでは、やっぱりリッツ価格。焼きそばはアラカルトメニューからオーダーしましたが、飲茶類と比べるとだいぶ高かったです。

わたしにはたぶん、アラカルトやコース料理だけを楽しむ機会はない気がしますが、飲茶とお茶だけならさほど高くないので、また機会をつくって是非行きたいですー!

飲茶はどこへ行っても、基本、庶民の味方ですね。うふふ。