読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

中耳炎完治

年末の一時帰国時に患った航空性中耳炎。
耳鼻科の先生から、完治の宣言をやっといただきました!

患ったほうの耳の聞こえも、もうだいぶ前から違和感もなくなり、
すっかり元通りの生活をおくれるようになりました。
いやいや長かった…。

今となっては、搭乗当日には鼻水が出ていたわけでもないのに、
なぜ中耳炎になってしまったのかわからないのですが、
ヘイズと子供がもらってくる風邪が原因で、
秋からずっと鼻が出ていた状態でした。
たぶん、それが知らぬ間に、軽い副鼻腔炎になり、
耳にも負担がかかっていたのかもしれません。

それが、日本行きのフライトの下降時に、
一気に悪化してしまったのかも。
まあ、すべて素人考えなんですが。

さて、完治した今、次に飛行機に乗った時に、
再発したりしないかということが非常に気になるわけです。
ちょっとした恐怖だったりします。
実際、3月下旬に、ムスメの園が2週間強の春休みに入るので、
3泊か4泊ぐらいで、旅行の計画を立てている最中ですし。

で、先生に注意点をきいてみたところ、
やはり、鼻の状態が全てなんだそうです。

搭乗予定日の前に鼻風邪をひいたら、心配なら耳鼻科を受診して、
とにかくちゃんと治すことだそうです。
鼻が治らない状態で、どうしても飛行機にその日に乗る必要があるなら、
100%は保証できないけれど、いろんな対策がうてるので、
耳鼻科を受診してください、だそうです。

また、当日機内の空調や温度が原因で、
鼻が詰まるほどの状態になった場合には、
市販の鼻づまり止めスプレーも効果があるそうです。

さらに、鼻水は出ていなくても、
上昇&下降時に元々耳抜きがうまくいかない人には、
フライト専用の耳栓も効果があるそうですよ。

ワタシはとりあえず、これから飛行機に乗る時は必ず、
鼻周りが健康でも、スプレー薬と耳栓を必携するつもりです。

みなさまも、お気をつけあそばせ〜。