シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

イスタナに行ってみた

新年快楽!
Happy Lunar New Year!

2月8日は日本で言う旧正月の元旦でした。
シンガポールはもちろんお休み。西暦の正月よりずっと盛り上がります。
スーパーは日本の年末と同じで、買いだめ&正月食材大会で大混雑。

でも、私達一家は旧正月に何の縁もなく…正月飾りするでもなく、
普通の4連休。ちょっと寂しい気もします。
在住国の正月のあれこれに縁がないなんて。
魚生ぐらい食べてみたいなあと思うのですがねえ。
ま、いいんですけど。

さて本題。

昨日、イスタナ(大統領官邸)のオープンハウスに行ってきました。
例年数回の一般公開があるそうですが、今年はこんなスケジュール。
Istana HP

毎回入場待ちの列がスゴイときいていたので、何時に行くか迷いましたが、
午前中の涼しいうちがよかろうと、10時過ぎに到着。
長蛇の列を覚悟していましたが…あれ?意外と空いていました。

一般レーンが2つ、優先レーンが1つあります。
f:id:nyorokosg:20160210232314j:plain

 あ、Infantの所が切れていますが、3歳以下の子供連れが対象です。
我が家はもちろんこちらの恩恵に預かりました。イヒヒ。
大きな門を入り、入場料(シンガポール国民およびPRは無料、
それ以外は2ドル)を払ったら、飛行機搭乗時のような
セキュリティチェックを受けます。
ストローラー持参だったのですが、ポケットの中やフードの中など、
けっこうしっかりチェックされましたよ。

まずはこんな景色が広がります。

f:id:nyorokosg:20160210232925j:plain

お天気が今ひとつで、写真が暗くてすみません。
でもそのせいもあって、とても涼しくて快適快適。
広い芝生の上をわたる風が本当に心地よく、ここはシンガポール?
なんて思うほどでした。

芝生の広場の向って右手に並木道があり、それをずっと上がっていくと、
飲み物やお土産を売る売店があります。
その向こうには、こんなスペースも。

f:id:nyorokosg:20160210233325j:plain

滑り台好きのお子様が狂喜乱舞しそうなプレイエリア。
数えてみたら、大小各種あわせて11台も。
わがムスメも例に漏れず滑り台を愛しており、ココを素通りできるわけもなく、
しばし寄り道で30分…。曇り空で本当にヨカッタ。

その後さらに上に続く道をあがると、やっと到着。大統領官邸。

f:id:nyorokosg:20160210233903j:plain

さらに入場料を払うと、建物の中も見学できるらしいです。
もちろん、私達は行きませんでした。実際に大統領がお住まいなわけでもなく、
あまり興味がないし、2歳児連れですし。ストローラーは不可です。

まあいいのです。
いつもの公園の代わりに、お庭で子供を走らせることが目的だったのですし。

最後にこんな景色。

f:id:nyorokosg:20160210234454j:plain

なんだか懐かしい感じ…あー!新宿御苑!なんて。

敷地内はよく手入れされていて、とても気持ちのよい場所でした。
しかし…これ、私達は天候に恵まれた(曇天&雨期で気温が低め)のですが、
年に数回あるオープンハウスのうち、他の時期はいずれも、
やっぱりここは暑いんじゃないかしらと思いました。
涼むところもないですしね。

また、トイレは臨時に設置した簡易トイレで、
オムツを替えられそうな場所は見当たりませんでした。
私達は、一応持参したレジャーシートを芝生の上に敷き、
ベビーカーと親の身体で視線から隠してちゃちゃっとオムツ交換しました。
オムツっ子連れの方はご注意を。

リピートは…どうかなあ。
来年また旧正月のオープンハウスに、暇だったら、
ムスメを走らせに行くかもしれません。