シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

2歳

もうだいぶ前のことになりますが、
ムスメが2歳の誕生日を迎えました。

誕生日は一時帰国中だったので、おじいちゃんおばあちゃん、
親戚のみなさんに盛大にお祝いしてもらって、
自分が2歳になったことも、一応わかっているようでした。たぶん。

何歳?ときくと、にさい、と指も添えて応えます。
指で「2」はまだ難しくて、3とか4になっていて微妙ですが。

我が家は、写真の整理にgoogle+を使っており、
おせっかいにも勝手に、去年の今日、みたいな感じで、
こんな写真あったよと、お知らせしてくれる機能があるのですが、
その写真を見ると本当に笑えます。

ナニコレ、えー!1年前ってこんなだった?と。
髪はチョボチョボだし、1歳って当時はずいぶん大きくなったと
思っていましたが、今見るとまだまだベイビーだったんですねえ。
当時は「もうなんてカワイイ!」と思っていたのですが、
今見ると「ぷっ。こんなだったっけ?」みたいな。

そういえば、1年前、こちらに来たばかりの頃は、
ムスメの頭髪について街角で、見ず知らずの人からいろいろ言われたっけ。
1年前の写真を見ると…ハハハ、これは無理もないわ!と思いました。

f:id:nyorokosg:20160202144251j:plain
1年前

f:id:nyorokosg:20160202144509j:plain
現在
剃らなくてもけっこう伸びました!
でも、毛量が少ない上に髪の色も薄いので、すぐに頭皮見えちゃいますが…

さて、2歳になったムスメは…というと、
まあ、1ヶ月前と同じように、お喋りがまたまた上手になり、
お歌の音程がだいぶ安定したり。
時々、ベイビー時代の顔が見え隠れすることもありますが、
もうすっかり幼児です。

もう2語文とか3語文などとカウントすることも不要になりました。
四六時中なにか喋っているか歌っているかのどちらかです。

最近は、ひとり遊びも上手になってきました。
ごっこ遊びなんかも始まっています。相棒(メルちゃんとかそんな類)を
買ってあげようか迷いましたが、家にあるぬいぐるみで、
本人は楽しそうにしているので、いまあるもので充分かなあと。

また、ちょっと「女子」を思わせるような遊びも始まっています。
先日は、お花柄のシールを、両側の耳の上の髪の毛あたりに、
何枚もぺたぺたと貼っているのを発見。
これってヘアアクセサリのつもりなんでしょうか。
ハハであるワタシは、そういうものには疎いので、ハハの真似ではなさそう。
園でお友達やお姉さん達がしているアクセサリの真似なのかも。

イヤイヤも真っ盛りです。
最近は、イヤ!と直接言わなくなった代わりに、
無言でハハの言うことを無視するようになりました。
たとえば、
ハハ「お風呂だよー」
ムスメ「…」(無視して遊び続ける)
これを何十回も繰り返します。
イヤー!と泣いて抵抗されるのも辛いですが、何度呼びかけても、
返事がないのもイラーっとします。無視ってちょっと陰湿だし。

まあでも、ムスメは毎日元気です。
2歳まで無事に育ってくれたことに本当に感謝です。
また1年で、どんな風にムスメが成長していくのか楽しみです。