読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

1歳11ヶ月

いよいよ2歳まであと残すところ1ヶ月。
ムスメ、1歳11ヶ月になりました。

成長の記録は…
まあ、特に育児日記つけているわけでもなし、
日々が怒濤のように過ぎて行くので、
昨日のことすら思い出せなかったりして、
この1ヶ月がどうだったかなんてもう記憶の彼方ですー!

最近のムスメ、引き続き「お歌」がブームのよう。
音楽に合わせておもちゃのピアノをひくふりをしたり、
一人で延々と歌を歌いながら遊んだり。
ここ数日は、15時半に帰宅してから、大半の時間を歌を歌って過ごしています。
寝落ちる寸前まで!

以前にも書きましたが、日本語の幼児向け番組はすっかり見なくなってしまい、
ムスメが夢中になったのはABCの歌のシリーズ。最初はこちら

そしてその次はこちら。

これ、なーんかこうハマる要素があって不思議な感じ。
この動画を提供しているCVS 3D Rhymesの他の動画を見てみたところ…
なんと超インド英語で、登場人物もインド人ばかり。
あれれーと思って、上記もよく聞いてみると、やっぱりインド英語。

なるほどなるほど、アルファベット文字がたくさん出てきて、
音楽に合わせて群舞するあたり(3分13秒以降)、音楽の感じなど、
マサラムービーっぽい。妙な魅力があるのはそのせいだったようです。
これ、ムスメにもう数えきれないほど見せてしまった…。

ま、いいか。いろんな英語に触れるってことで。
そもそもハハは、今でこそ確かにインド英語だとわかるものの、
しばらくはインド英語だって気づかないぐらいの低レベルだし。
ここはシンガポールだしね。

そして、今のお好みはこれ。

nursery rhymesのシリーズ。
幼稚園で歌っている歌がたくさん出てくるようで、今は本当にこれに夢中。
意味もわからないだろうに、一生懸命英語で歌っています。
私もここの動画がけっこう気に入っています。絵もかわいいし、
音楽のアレンジもワンパターンではなくて楽しい。

特に私のお気に入りの曲&動画はこれ。

詳細は省きますが、この歌の歌詞、なかなか興味深いです。
こんな可愛らしいおチビちゃん達に、
手袋を失くしてきたからおやつのパイはお預けよ!
って、一体どんな母親…コワイけどオモシロい。

歌詞を調べがてらnursery rhymesのことをちょっとのぞいてみると、
けっこう奥が深いんですねえ。時代風刺の要素もあったりして。
日本の童謡はどうなんでしょうね。

この動画の提供元、Little Baby Bumは、オフィスはロンドンにある模様。
英語の他に、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語版も作成販売しているようです。

さて、このように英語漬けが続いているからか、
ムスメの日本語の発達がすこーしだけ、停滞というか、ゆっくりになった
気がします。イヤだなあ…。
でもまあ、ムスメの興味が今こちらへ向いているのだから、
それを無理矢理軌道修正するのも、何か間違っている気がするし。うーん。

それと…幼稚園の先生から、
千尋は、頭と身体が重いせいか、少し足腰が弱いようだと指摘されました。
私も実はちょっと気になっていました。プレグラのジムとか、あまり自分で
登ろうとしないなあと。

運動が苦手なタイプだったら、それはそれでいいと思います。
苦手なところより、得意なところを伸ばしてあげたいし。
でも、外で走り回る機会は、もっと増やさないとなと思っています。

ともあれ、もう少しで2歳。
すごいことです。ここまで無事に育ってくれて!!