シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

夜更かしの原因

最近夜更かししています。
おかげで寝不足。四十路に寝不足は本当に堪えます。
その原因はこちら。

f:id:nyorokosg:20151201231022j:plain

イギリスのコスチュームドラマ、Downton Abbeyです。

出会いは昨年の春。
某公共放送で、シリーズ1が放映された時。
ムスメが生まれて数ヶ月経ち、すこーしだけ周りが見えてきた頃でした。
シリーズ1があまりに面白く、秋のシリーズ2放映まで待てず、
有料放送でちょうど始まったシリーズ2、続いて3ををせっせと録画して、
授乳の時間(汗)や寝かしつけの後に見たっけ。
ドラマを見ている間だけは、育児を忘れて異次元空間に飛んでました。

で、ずっと気になっていたシリーズ4と5。
こちらで放映していないかと探してみたのですが見つからず、
生活が少し落ち着いてきた頃合いを見計らって、
日本のAmazonで購入、日本へ出張していた夫の滞在先に送りつけ、
持って帰ってきてもらいました。

購入したのは、英語版。日本語字幕ではなく、英語字幕付き。
ドラマの行方も気になるけど、一応ね、英語の勉強にもなるしという言い訳付き。
(しかし、このDVDセット、シリーズ5の最終話、A Moorland Holidayが収録
されていません!!別に買わなくては…)

そして、遂に開封してしまったら、これがまー、
日常生活に支障を来すほどハマってしまい、寝不足の日々が続いておりました。
まずは気になるシリーズ4と5を見て、その後、復習がてらシリーズ1から3まで、
一気に見てしまいました。

このドラマ、シリーズ6で終了だそうで、本国イギリスでは、
この秋からその最終シリーズが放映開始、クリスマスに放映される最終話にむけて、
話は佳境にむかっていることでしょう。

気になるシリーズ6、ネットでは、放映されたばかりの各話のあらすじが、
もうすでに手に入るようになっていて、私もフムフムと見てしまいました。
先の話はおたのしみに取っておいて…などというナイーブさは、
もうおばちゃん(ワタシ)はどこかに忘れて来てしまったみたいです。

このドラマ、なぜこんなにハマったかと考えるに、
第一に、コスチュームプレイだったこと(異次元すぎて漫画みたい、衣装も
ライティングもお屋敷も景色も何もかもすごくキレイ)、
第二にいろんな英語が聞けること(召使いグループ、貴族、それぞれ)、
第三に、話があまりエグくないこと(猟奇的殺人などとは無縁)
という理由が思い当たります。

最後に、メインキャラクターの一人、マシューことDan Stevensについて。
登場した時は、まあいわゆるイケメンなのだろうけど鈍臭い感じ…と思っていたのに、
いつの間にかその爽やかさに、うっかりヤラれそうになりました。
俳優としての最近の彼は、詳細は省きますが、
マシュー時代よりかなりシャープになって、生来の頭の良さを生かし、
意欲的に戦略的に、いろんな役に挑んでいるご様子。

いやいや、素敵。うん。
でも、なんだろう、どっぷり夢中になれないのは、渋みが足りないせいかしら。
まだ30代前半、若いからかしら。
子供の頃からオジ専年上専(でも夫は年下ですが)のワタシとしては、
10年後の彼に期待したい!

…と思ったのだけど、私自身がもうすっかり中年になってしまった現在、
年上ばかりを見たら、オジ専ではなく、ジジ専になってしまうではないですか。
おじいちゃんは嫌いではありませんが、やはり40代50代ぐらいがストライクゾーン。
いつの間にか自分が同世代になってしまっていることに、軽い目眩がします。

さて、次の狙いは、ずっと見たいと思っていたHBO製作のRomeなんですが…
これ、また廃人になりそうでコワイー!