読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

インド風衣装を買いに Mustafa Centre

前回の続きです。

せっかく入手してきたパンジャビドレス、ガンとして試着さえも拒否するムスメ。
ハロウィンの時もそうでしたが、どうも、普段の服とかけ離れた形やボリューム
のものは嫌いなのかも…。

このまま幼稚園の荷物に入れて先生にお任せするわけにもいかないので、
普段のワンピースに近い形のものを探しに、翌日、家族3人で、
Mustafa Centreに行きました。

インド系の衣装という点では、数も種類も圧倒的にTekka Centreのほうが多く、
最初に探しに行くならやはり、Tekka Centreをおススメします。
まあそれでもなんとか、コレいけそう、しかも背中にスナップあり!!という
一着が見つかりました。

f:id:nyorokosg:20151109101434j:plain

これ、値札もなくなっていて、一着しかなく、ズボンもついていなかったのですが、
もしかしてパンジャビドレス風ならやはり、ズボンが付いていたのかも。
ま、ムスメはインド人じゃないし、なくても構わないんですけどね。

   帰宅後試着させたのですが、メタボ体型のムスメには、
   ウエストの部分がキツく、一番下のスナップが止まらなかったので、
   両脇部分をほどいてウエスト出しをし、なんとか着られるサイズになり、
   当日朝もわりとすんなり着てくれました!mission completed!!

さて、買い物の後は昼食ってことで、この日はMustafa Centreのルーフトップ
レストランに行ってみました。場所はわかり辛いのですが、新館のR階です。
R階に行かないエレベーターもあるのでご注意を。

新旧館どちらにも、いたるところに下のマーク(案内)がありますので、
この矢印に従って歩くと、ちゃんと到着できます。

f:id:nyorokosg:20151109102443j:plain

こちらは半屋外のスペース。他に、屋外、屋内となかなか広々しています。
夜はたぶん夜景も見られるので、雨期に入ったら屋外のテーブルでビール&インド料理
なんていうのもよさそうです。f:id:nyorokosg:20151109102659j:plain

お料理は、北インド系、南インド系、パキスタン系、ベジ、ノンベジと、
なかなか豊富でしたよ。私たちが訪問した土曜のランチタイムには、
ランチビュッフェもやっていて(常時なのかどうかは不明)、
アラカルトと迷いましたが、インド料理のビュッフェは初めてだったので、
ビュッフェにしてみました。1人20ドル。

スープ1種類、スターター3種類、パパド、各種ソース、サラダ、
カレー(と日本人が考えるもの)8種類程度、バスマティライス、
ビリヤニライス、ナン、デザート1種、およそこんな感じのラインナップ。

f:id:nyorokosg:20151109103241j:plain

1皿目はこんな感じで取りました。美しくない皿ですみません。
ムスメは持参したおにぎりと、あとはナンをひたすら食しておりました。

お味はなかなか。
このお値段なら充分納得。子供も連れて行きやすいし、ゆっくりできておススメです。

2皿目もいっちゃう気満々だったのですが、1皿目でもうお腹がいっぱいに。
一応2皿目も、ほんの少し取りましたが、ほとんど夫に譲りました。

最近、インド料理が胃に重く感じます。
北インド系の乳製品たっぷりのカレーでなくても、どうにも重い。
美味しいし大好きなのだけど、量が食べられなくなったし、
ランチでインド料理を食べると、夕食はもういらないという感じになります。

それは夫も同じようで、
いやー年取ったんだわあと、ふたりでしみじみ。