シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

久しぶりの海岸

いやいや、数日前からずいぶんと空気がすっきりしはじめましたね!
ワタクシ、部屋の窓を換気のために開けたのって、ほぼ2ヶ月ぶりです。
PSIの値が28だなんて、にわかには信じられないぐらい、
いろいろ麻痺してしまっています。

窓を開けると、15階といえども、人々の生活のにおいが流れてきて、
なんだか安心できます。ヘイズが酷い時期の閉じ込められ感はハンパないです。
ヘイズは心身を蝕みますね、本当に。

ただ、このまま収束に向かうのかどうかは微妙なところらしいです。
数日続いた豪雨で、スマトラ島の方のホットスポットは激減したようですが、
カリマンタン島のほうはまだまだとか。またアレが戻ってくるのでしょうか…。

でも、まだシンガポールはマシ。ホットスポットに近い場所に住む子供達の
中には、呼吸器疾患で亡くなってしまった子もいるとか。
空気清浄機、ちゃんと使っているかしら、赤ちゃんはどうしているのかしらと、
想像すると気分が重いです。煙害がひどくても逃げる場所もなく、
そこで過ごすしかない人々が多数なのに、なぜ毎年毎年、同じ過ちが繰り返されて
誰もそれを阻止できないのかと思います。

まあ、こんな風に能天気に暮らしている私などが理解できない、産業、経済、
政治の諸問題が、複雑に絡み合っているんでしょうけれど…。

さて、前置きが長くなりましたが、こんな気持ちのよい日は海岸に行かなくては!と、
近場のEast Coast Parkに散歩にでかけました。

パークまでの道のりは少々暑かったのですが、パークに出た途端、
気持ちのよい海風が吹いてきて、とても清々しかったです。
体感温度、2度ぐらいは下がるような爽やかな風でした!

f:id:nyorokosg:20151031222023j:plain

空も海も青くてキレイでしたよ。
沖に浮かぶ無数の貨物船やタンカーももいつもと変わらず。

散歩の後は、かねてから行こうと思っていた韓国料理店に。
Ju Shin Jung East
web

こちらのお店、Guillemard Roadの方の支店には、なんどか行ったことが
あるのですが、East Coast Park内のお店は初めてでした。

Guillemard Roadのほうには、ボールプールのみのプレグラがありますが、
こちらのプレグラはこんな感じです。

f:id:nyorokosg:20151031222559j:plain

なんだかだいぶ寂しい感じ。これをプレグラと呼んでいいのかどうか…。
下に敷いてあるマットもあまりキレイじゃないし。
でも、テレビがあるのは、場合によっては最強かもしれません。

でもここは、外がもう海岸沿いの公園ですから、子供をたっぷり外で遊ばせてから
来れば、子供もプレグラなしでも、それほどぐずらず食事してくれるかもしれません。

我が家はポッサム、海鮮チヂミ、石焼ビビンパを注文。
チヂミがなかなか美味しかった!
量が多すぎて、ポッサムは半分、テイクアウェイとなりました。

f:id:nyorokosg:20151031223105j:plain

子供が食べられるメニューは、辛くない汁麺、チヂミ、サムゲタン、テンジャンチゲ
あたりでしょうか。でも、シンガポールの人はなんでもチリをつけることを考慮、
ローカライズされている場合もあり、チリは入っていないと思うメニューでも、
辛くないか、子供でもOKか、必ず確認するようにしています。

とかいって、確認だなんて偉そうなことを言っていますが、私の英語力だと…

ワタシ:No chili? No spicy? for baby ok?
店員:No chili, no spicy!!

…ムスメの3語文レベルですね、こりゃ。