シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

ハロウィンの用意してみたけど

今日は幼稚園のハロウィンパーティの日でした。
ムスメのクラスには「絵本の登場人物」という難題が課せられてしまい、
衣装をシンガポール内で探しましたが、ムスメのサイズ(90cm)の衣装は
いまひとつうまく見つけられず、結局、楽天で購入、
先週東京に出張していたオットの滞在先に送り、こちらにもってきてもらいました。

さて当日。
そこまでして手に入れた白雪姫の衣装、
「イヤー!いらなーい!ばいばーい!またねー!!!」と断固拒否され…

もちろん、1週間前からドレスを見せて、ハロウィンパーティで着るんだよ!
かわいいよー!ちょっと着てみようか!などと、おだてたり盛り上げたり
してみましたが、最初から拒否、当日ももちろん拒否。

朝嫌がって着ない場合は持参させ、先生がもう一度トライしてくれる手はずに
なっていましたが、まあまず着るわけないだろうなと。
かといって、ずっとひとりだけ体操服っていうのもなにか寂しいので、
普通のワンピースを着せて登園させました。

f:id:nyorokosg:20151030234129j:plain

ムスメのちょうど1歳上のお子さんを持つ方にきいたところ、
昨年はそのお子さん、やはり嫌がって衣装を着なかったそうです。
ムスメは最近、いよいよイヤイヤ期に入りつつあるようで、
とりあえずなんでも「イヤっ!」と扱い辛くなってきました。
そういうお年頃なんでしょうねえ。

今日のゲストロビーは、仮装したバス待ちの子供でとても賑やかでしたよ。
登園前に、お庭の芝生でハイポーズ、撮影会をしている子達もいました。

うちのハロウィンはこれで終わり。
ママ友もほとんどいないし、ムスメ自体もまだお友達ができる年齢じゃないし、
親自身、イベントに全然興味ないし。

再来週はDeepavaliというヒンズー教のお正月でシンガポールは祝日があり、
その前日に園でお祝いをするのですが、これまたヒンズー風の衣装を着せなくては
なりません。リトルインディアはわりと近いので、近々ムスメの衣装を探しに
行くつもりですが…また「イヤだ!」と着ない可能性高いですね。うーむ。

ところで…日本はハロウィン盛り上がっているみたいですね。
ニュースを見ていたら、近年渋谷駅周辺の盛り上がりが激しく、
宴が終った後のゴミやらなにやらが酷いので、今年は渋谷区がみずから、
ハロウィン用のフィッティング&メイクエリアを用意したとか。

マジか…
意味がわからない。

意味がわからないといえば、こんなものを近所のスーパーで発見しました。

f:id:nyorokosg:20151030235622j:plain

そうそう、(日本における)クリスマスやバレンタインでーは、
ケーキやらプレゼント、チョコレートなど、もうお決まりの商品があるので、
新市場が参入しにくいけれど、ハロウィンは日本ではまだ歴史が浅く、
そういうお約束もあまりなく定着しつつあるので、ハロウィン商戦はなんでもアリ、
なんてことを、どこかの専門家がニュースで話していましたっけ。

それが、この、かぼちゃに化けたみかんたち、なのかもしれませんねー!