シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

ムスメが保育園に行ったらしたいことリスト

長いタイトルですが…

そろそろムスメを保育園に入れようと思っています。
まだ1歳代だし、わたしは働いているわけではないので、
ハーフデイで週3日ぐらい。
2歳になったら週5日でもいいかな。
とにかくムスメの様子をみつつ臨機応変に。

で、いよいよワタシが独りでいられる時間ができるわけです。うひゃー!
ハーフデイなので、ランチなしなら12時、ランチありなら13時頃まで。
往復の送迎を考えると、ワタシに許された時間は正味2時間半から3時間ほど
ではありますが、それでも、何をしようかと考えると心が躍ります。

したいこと、ざっと箇条書きにしてみます。

○家の整理(特にクローゼット)
○インテリア(まだまだ殺風景な家です)
○料理(たまにはもう少し手の込んだものも作りたい)

○読書
○英語を習う(必須…)
○ヨガレッスンに通う
○瞑想
○運動(コンドのジムで)
○ネイルサロンでペディキュア
○マッサージ(まだ回数券残ってるー!)
○歯医者

○近所のカフェで独りでお茶
○子なしで独りランチ(保育園がランチありだった場合)
○お友達と子なしでお茶、ランチでお喋り(同上)
○ホーカーセンターでひとりランチ(同上)
○リトルインディアで南インド料理ランチ(同上)

○マーケットで買い物(Gaylang SeraiとかTekka Centreとか)
○美術館、博物館に行く

これ、どれもほとんどできていません。
え?
子供がいてもできている?
そういう方も、きっとたくさんいらっしゃるでしょうね。
でもワタシは無理なんです〜。要領悪くて。

今の生活は本当に、どこで暮らしているのかさっぱりわからないような感じです。
日本でも、まだムスメが0歳だったこともあって、
今と同じように育児と家事ばかりしていたのですが、それがまだ続いている感じ。
シンガポールにいる、外国で暮らしているという実感があまりありません。

それは、年を取って新しいものに対する感性が鈍ってしまっているのか、
物的にほとんど日本のような生活がおくれる国であるため、
そして、片言であっても英語が通じるため、いまひとつワタシの緊張感が
足りないせいなのか…どちらもでしょうねえ。

狭い視野で子供ばかりをみている生活に、少し風を入れたいです。
家のこともしたいし、おろそかになりっぱなしの自分のケアもしたい、
今いる土地についても、もっと知りたいし。

あとは…
希望の園がウェイティングだらけでありませんように…。
来週の見学が楽しみです。