読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

風邪ひいてます

先月に引き続き、また風邪をひいてしまいました。
前回は、風邪と発熱→ヘルペス→発熱ぶり返しで、
断続的に2週間ほど体調がわるかったのですが、
今回は、ヘルペス→風邪と発熱、の順です。

なんかもう、鏡を見ると、スッピンボロボロなおばさんが
そこにはうつっていて、ちょっとしたホラーです…。

我が家は、ん?ちょっとおかしいなと感じたら葛根湯が習慣になっていて、
日本からも顆粒のヤツを大量に持参しました。

しかし、今回はこちらをのんでみました。

f:id:nyorokosg:20150806002358j:plain
先月、ムスメが軽い風邪をひいたときに、小児科で処方された飲み薬。
日本語パンフレットもあったのですが紛失してしまい、詳細は忘れましたが、
ドイツではよく売れている自然由来の風邪薬だそうで、
Pelargonium sidoidesというゼラニウム科の植物の根が入っているのだそう。
先生は、西洋の葛根湯みたいなものよ〜とおっしゃっていました。
ついでに、免疫も高めてくれるとかナントカ。

で、こちら、パンフレットには、家族で使える風邪薬と書いてあったので、
今現在、私がのんでしまっているわけです。

効いているかどうかは…うーん、わかりませんが、のんでないよりは、
風邪の経過がよいように感じます。あくまでそんな気がするだけですが。

これ、常備しておきたいのですが、近所のガーディアンなどでは売ってなさそう。
どこか買えるところあるかしら…。

まあとにかく、風邪は辛いです。
何が辛いかって、育児中の風邪ほど辛いものはない気がします。
いや、育児に関わらず、誰かをケアしなければならない立場で体調を崩すことほど、
にっちもさっちもいかない状態はないのではないかと思うわけです。

なぜこんなに頻繁に風邪をひくのか、ちょっと真剣に考えなくてはなりませんね。
たぶん、いろんな疲れやらなにやらが溜まって、オーバーフォーティの体には
ダメージが大きいのかもしれません。

それって結局…加齢が原因?

うーん。
そうかも。いや、そうだと思う。そんな気がします。

ヨガなんてする時間(余裕)ないけど、呼吸法ぐらいはやってみようかな。
ついつい自分のメンテは後に回しがちな日々を反省中です。

ところで、上記の薬をキッチンに置いておいたら、
ムスメがそれを見て、「あ、あまーい、あまーいだ!」と言うではないですか。

1ヶ月前にたった2日間のませただけの薬。
あまーいよ、あまーいだよ〜と言ってスプーンで飲ませたのですが、
それをパッケージまで覚えていたとは…

最近、こういうびっくりが毎日あります。
ムスメの急成長、加速中です。