シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

サムイ島に行きました

我が家の夏休み、5泊6日でサムイ島に行ってきました。

時差は1時間あるものの、
自宅を出たのが9時前、ホテルには現地時間12時過ぎには到着。
自宅もホテルも空港から近かったせいもありますが、
自宅玄関から4時間で、タイのビーチリゾートに到着です。

近い、近すぎる。あまりに近さに、こんなに楽なら次はどこに行こうかと、
サムイ滞在が始まる前から、一瞬考えてしまいましたよ。
無論、距離と懐具合は無関係なわけですが。

宿泊したのはこちら。
The Tongsai Bay 
http://www.tongsaibay.co.th/jp/main.php

日本人のゲストも多く、日本語のHPあり、
日本人ゲストリレーションスタッフもいます。

部屋はプール前のBeachfront Suitesの2階。
こんな感じです。

f:id:nyorokosg:20150725015649j:plain

テラスからの風景

f:id:nyorokosg:20150725015807j:plain

1歳半児がいるので、基本的にホテルに籠って過ごすつもりでここを選んだ
のですが、ホテルをあれこれ探しているうちに、他のホテルの情報とごっちゃに
なったりして、来てみてからあれれ?そうだったっけ?というようなこともあり、
やってしまったー!と初日は少々焦りましたが、希望通りでなくても、
それならそれなりに楽しく過ごせることがわかりました。当たり前ですけど。

具体的には、キッズルームがあると思っていたが、Wiiなどを置いたゲームスペース
がちょこっとあるだけだったり、プライベートビーチは遠浅だと思っていたら、
ビーチ自体も傾斜していて、水に入るとすぐに深くなる海だったり。

うーみー!!と、ムスメは、サムイに行く前から海を楽しみにしていたので、
遠浅の別のビーチまで出張って無事、初・海で水遊びを体験させることもできました。

毎日プールに入ってお昼食べて昼寝して、夕方もまたプールに入って夕飯食べて、
ムスメが寝た後は、広いテラスで読書したりと、リゾート満喫しましたよ。
夫がぜひ行ってこいというものだから、私はホテルのスパに3回も行ってしまったし。
懐の深い寛容な夫を持って私はラッキーですね!夫に大感謝です。

食事は、ほとんどホテルで食べましたが、2回だけ外へ出ました。
1回は夕食で、子連れで衛生面に不安があったので、
観光客の多い食堂でタイ料理を、2回目は昼食で、新しいショッピングモールの
中にあった大戸屋で!サムイ島で蕎麦を食すこの幸福感…。
ムスメも愛する納豆をモリモリ食べて、超ゴキゲンでした。

f:id:nyorokosg:20150726004610j:plain

f:id:nyorokosg:20150726004709j:plain

 1歳半では記憶に残らない夏でしょうけれど、毎日パパもママも一緒にいて、
(家事がないから)ママもいつもニコニコ、昼間はいないパパが毎日プールで
遊んでくれて、ムスメもきっと楽しんでくれたと思います。
たくさん蚊に刺されて跡だらけだし(幼児の虫さされって全然治らないんですね)、
日焼けもしてしまいましたが、一度も体調を崩すことなく元気に帰宅できて、
本当にありがたいなあと思いました。f:id:nyorokosg:20150726004359j:plain

 

さて、明日まで夫は夏休みなのですが、ハハはやくも憂鬱な気分に…
ムスメだけでなく、私のパラダイスももうすぐ終わりです。オヨヨ。