読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

はじめての…

今日は諸事情(後日記事にします)あって夕方まで外出していなくては
ならなかったのですが、外は暑いし、ムスメとショッピングモールを
徘徊し続けるのも辛いので、思い切って一時預かりにムスメを預けてみました。

以前から一度利用してみようと思っていたので、今日はよい機会だったのです。
預けた先は、Kizroo & Mamarooです。
今までも、Kizrooさんのシッターサービスを数回利用しましたが、
今回は、自宅ではなく、Kizrooさんのセンターの方でシッターさんにみてもらう
コースを選んでみました。

ムスメ、きっと泣くだろうなー、いや、そうでもないかな?とドキドキしましたが、
私が去ろうとするとやっぱり泣いちゃいました。号泣。
うわーっと泣くムスメの声を背にセンターを出る時には、私の方も涙腺がゆるみ
そうでしたよ。まさか自分もこんな気持ちになるとは、ハハはびっくり。

その後、1時間ほどかなり泣き、やっと落ち着いたものの、大好きな食事も
8割しか食べず、水はほとんど飲まず、おやつのバナナも拒否だったそうです。

お迎えに行った時には、ニコニコとシッターさんと遊んでおり、
私の顔を見ても泣いたりはしなかったのですが、帰る仕度をするために
抱っこ紐を取ろうと、ほんのちょっとムスメに背を向けた途端、
顔をくしゃくしゃにしてうわーんとポロポロと涙を流すムスメを見て、
またもハハは胸がぎゅーっと苦しくなり。。

でも9月から保育園に入れるつもりなので、慣れてもらわないとね。
あ、ハハも同様ですね。ふたりのはじめての試練です。

さて、ムスメを預けてハハが向かった先は…久しぶりの美容院。
シンガポールに来て以来、私はCOVOさんにお世話になっています。

今回はいつもと違う感じに、私に似合う感じでカットしてくださいと、
担当の方にお任せしたら、見事におかっぱ(ボブです、ボブ)になりました!
わたし、子供の頃はずっとこの髪型でしたねー。
なんだか清々しい気分です。基本に戻れた感じ。ふふふ。

その後、ランチタイムはCOVOさんの向かいにあるMuchachosでブリトーでも…
と思っていたのに、なんと改装休業中で意気消沈。どうしようかと迷ったあげく、
ふらふらとチャイナタウン方向へ…

ムスメがいたらなかなか行けそうもない、People's Park Complex Food Centre
に行ってみました。美味しいものが多いっていうし。

足を踏み入れた先は…噂通りのワイルドさ。ローカル感200%な感じ。
久しぶりに、外国に来た感じがしましたよ!
ランチタイムのピークは過ぎた13時半だというのに、この混雑ぶり。
日がな一日ここにいるのでは?とおぼしきおっちゃん達もちらほら。

f:id:nyorokosg:20150622235934j:plain

下調べもせず行ってしまったので、とりあえず、まあまあ人が並んでいる
ストールなら間違いはないだろうと、適当に決めてしまいました。

f:id:nyorokosg:20150623000546j:plain

 上のメニューパネル、上段右から2番目、Signature Dry Noodleです。

f:id:nyorokosg:20150623000606j:plain

これ、美味しかったナー。
こういう見た目の麺類はホーカーセンターにいけばいくらでもあり、
見た目のワクワク感(を私は感じるんです)ほどの満足は得られなかったり
するのですが、これは悪くなかったですよ。
フィッシュボール、えび、ひき肉、野菜、麺の下には小さめの水餃子が3つ
隠れていました。具はそれぞれ丁寧に作ってあって量もたっぷり、
タレも濃すぎず薄すぎず。
近くにあったら時々食べに行ってもいいなと思うお味でした。

実はこちらのホーカーセンター、近々日本から来る両親を連れて行こうかと、
考えていたのですが、ちょっと難易度高いかも。
東南アジア旅行に慣れている人ならきっと問題ないと思うのですが。

このホーカー、昔サンフランシスコのチャイナタウンで食べて虜になった、
クレイポットライスで有名なストールがあるんです。
次回はそれを狙ってます。
ムスメを保育園に入れたらいくぞー!