読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

偶然

1回目。
新居があるエリアの別のコンドを内見した時。
先方のエージェントが、もう一組同じ時間にブッキングしていて、
一緒に内見をしました。
仏語を話すカップル。私たちより10歳以上若いかも。
#女性のほうはアジア系だけど、立ち居振る舞いを見ても、仏語ネイティブな感じ。

2回目。
同じ日。一時滞在先に戻ったら、プールサイドにどこかで見たことがあるお顔。
あらっ。先ほどのカップル!
同じレジデンスに滞在しているらしく、朝食会場でもプールでも、
何度か見かけました。お子さんが2人いらっしゃるみたい。
#朝食会場では、女性の方がオフィス向けの服装&メイクをしている。
奥さんが駐在員なのかも。服装やメイクを見ても、やっぱりフランス人かしら。
スイスの女性はあんなに「女」じゃないし洗練されてないもんね(偏見)。

3回目。
数週間後。新居にて。
ん?プールのあっち側をベビーカーを押して歩く彼は…仏語カップルの!
えー!まさかここに決めたとか?すごい偶然。
と驚いて夫に報告していたら、あちらも私たち気づいたようで、驚いていました。

その後、別に話が盛り上がるわけでもなく、

えー、君たちもココに住んでるの?
いつから?
どのブロック?
そういえば、一昨日、君(夫のこと)とベビーを見かけたんだよね、
ベビーの髪型に見覚えがあったよ!

って、また娘の髪型が話題になりました。
確かに最初に内見で会った時に、
「髪がボウボウね!」って奥さんのほうに言われたんですよねえ。
あれからちゃんとカットして、今は普通のヘアスタイルになっていると安心しきって
いましたが、まだ目に留まるレベルなんでしょうか。軽くショックでした。
ま、いいんですけどね。

f:id:nyorokosg:20150410001528j:plain

やっぱり逆立ってますね。
なんでだろう…。

しかしこんな偶然ってあるんですね。
ちなみに、ブロック(建物)は別でした。

興味深いのは、一時滞在先でも新居でも、
プールで、水鉄砲を使ったりと体を張って上の男の子(推定4歳)の
相手をしているのは、いつもママのほうなんですよね。
パパはいつも、下の子をベビーカーにのせてお散歩か、ベンチでのんびり。

何がおもしろいのかわからないって?
別に面白くもないか…。