シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

日本に

1ヶ月近くあけてしまいました。
新居への入居と一時帰国のバタバタで、ブログを書く余裕もなく…(言い訳)。

そうなんです。
ちょっと日本に帰っていました。
当初の予定では11日間の予定でしたが、諸事情あって滞在期間を延長し、
16日間ほど日本におりました。

さて、肝心の滞在ですが、
日本に帰ったらアレもコレもしちゃおうムフフなどと考えていたのですが、
アレもコレも全部吹っ飛びました。

最初の数日は、シンガポールで疲れ切った体を休めているうちに過ぎ、
そうこうしているうちに、環境の変化のせいか娘の後追いが突然始まり、
トイレに行ってもギャー!!どこいくのー!置いてかないでええええん!
という状態で、とても独りでカフェやら美容院などに行く状況ではありませんでした。

途中までは、あーもうわたしのムフフはどこへ??と未練たらたらだったのですが、
ちょっとした救急車騒ぎがあったことをきっかけに(大事には至りませんでした)、
娘が元気でハッピーでいてくれるのが一番、なんとありがたいことかと悟りの境地
に至り…108の煩悩は全て消え去りました(大嘘、でもちょっと本当)。

日本での滞在で娘は、これも時期的なものもあるのかもしれませんが、
いつもそばにいる親でさえ目を見張るような成長を遂げてくれ、
たくさんの人に囲まれて過ごすのは、子供にとっても望ましいことなのだと、
あらためて実感しました。おじいちゃんおばあちゃんをはじめ、
家族のパワーはすごいものがありますね。
上げ膳据え膳で甘えさせてくれた夫の実家、私の実家にも大感謝です。

さて、日本でアレもコレも叶いませんでしたが(まだ執着してる…修行が足らん)、
滞在を延長したおかげで、満開の桜を見ることができました。

f:id:nyorokosg:20150409234702j:plain

f:id:nyorokosg:20150409234800j:plain

今年の桜は葛西臨海公園で。
昨年は呑川緑道でしたが、娘はまだベビーカーで寝てばかりだったのに、
1年経った今、もうすぐ歩きはじめるのかと思うと、
この1年のぎっしり詰まった感に目眩がします。

バタバタとあっという間の滞在でしたが、
友達に会えたこと、双方の親がとても喜んでくれたこと、
娘が大きく成長したこと、桜に間に合ったこと、
こうやって挙げていくと、よいこともたくさんありましたよ。

最後に、次回は6月に帰るなんて話もあって、
マジか…と戸惑うばかりの私です。