読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

頭髪問題 その2

当地では、今日は大晦日、明日は新年ということで、
町は正月ムードで盛り上がっています。

私たちにとってもはじめての体験なので、先週末はチャイナタウンに行き、
飾り付けや屋台を見たついでに美味しい餃子なども食べたのですが、
写真を取ってくるのをすっかり忘れていました。
ブロガーとしての自覚ゼロのわたしです。みなさんこんにちは。

さて、今日の本題。
頭髪問題について。以前、記事にした通り、ムスメの頭髪が悩みの種でした。
あれからも町に出るたびに様々な人種の方々から、様々なコメントを介して、
暗に「変だよ」と指摘され続け、昨日にいたっては、
一日で3回も頭髪について言及されてしまいました。

最初は、いいのいいの、私たちは日本人だから、日本ではこんな子普通にいるし〜、
などと気軽に考えていたのですが、さすがに気になり始めました。
確かにボウボウだし、逆立っちゃってるし、自由すぎるヘアスタイルです。

決定打となったのは、昨日のこと。
コンドのプールサイドで、ムスメとまったり夕涼みをしていると、
10メートルほど離れた場所から、おそらくマレー系であろうイケメン君が、
満面の笑みで頭を指差し、ジェスチャーで、「ベビーの髪すごいねっ!」と、
遠くからわざわざ指摘してくれたのです。

そこでやっと私も、ムスメの頭髪が非常事態であることに気がついたわけです。
少なくともこの土地では、そう見られているというわけです。

 

で、どうしたかですが、自宅の風呂場で切ってしまいました。
すきバサミなどは手元にないので、先が尖ってない工作用のハサミを使いました。

本当は、子供向けヘアサロンへのウォークインも検討したのですが、
プロに切ってもらうほどの毛量ではないし、剃った方がいいと言われたら困るし、
旧正月前で混雑が予想されたので、自宅で思い立ったが吉日、バッサリやりました。
すきバサミ、どこかで手に入ったら、もう少しきちんと整えてあげたいです。

f:id:nyorokosg:20150218004620j:plain

 

子供向けヘアサロン、検索してみると、結構良さそうなところが色々とありますね。
こんな素敵なサロンへ連れて行く必要があるほど、早く髪が濃くならないかしら。
http://www.honeykidsasia.com/singapore/style/hairdressers-for-kids-in-singapore-hair-salons/