読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

初プレイグラウンド

ムスメ、プレイグラウンドデビューしました。
なんて、大袈裟ですね。
あんよ前の子でも楽しめるスペースがあるときいて、
こちらのプレイグラウンドに行ってみたのです。

Cool de Sac
http://cooldesac.com.sg/

数多ある在星のママ達のブログで紹介されているので説明不要ですが、
ハイハイ期の子供が楽しめるスペースについての情報が、
ネットでは見つけられなかったので、ちょっと写真などを撮ってきましたよ。 

f:id:nyorokosg:20150208010906j:plain

 

f:id:nyorokosg:20150208010843j:plain

こんな感じです。
走り回って遊ぶエリアとは完全に別れているため、割と静かですし、
安心して子供を放牧できると思います。ボールプールもありますよ。
ただし、おもちゃはちょっとくたびれ気味。
また、知育玩具的な木製のおもちゃなどはほとんどありません。
これで入場料平日10.7ドル(3歳以下)、休日13.9ドルは微妙な気がします。
もっと走り回れる年齢になって施設を存分に使えるようになれば、
高いと感じないのかもしれませんねえ。

そこで思い出すのはぴっぴ
近所に住んでいたのですが、ここは本当に素晴らしかった。
置いてあるおもちゃの質も良かったし。
入場料は200円だったしね!(コレが一番の理由か?)

そんな親のイヤラシい損得勘定など知る由もないムスメは、
古くてもなんでも、自分の知らないおもちゃがたくさんあるので、
非常に楽しんでくれたみたいです。

それと、ここはすごく冷房が効いているので、
走り回れない子は冷えるので長袖必須です。

さて、最後にちょっと気になることが。
以前は併設のカフェのメニューが、パニーニやバーガーなどの洋食だった
はずなのですが、今日見たところ、韓国系のメニューに変わっていました。
厨房が共同になっているレストランのほうも、韓国料理店でしたし。
辛いものに慣れていない子供が食べられるメニュー、あるのでしょうか。

週末は午前中から激混みという話だったのですが、
土曜午前に訪問した感じでは、けっこう空いていました。
次回は平日に行ってみたいと思います。

気候や害虫などのせいなのか、プール以外の外遊びが盛んでないシンガポール。
ムスメが歩けるようになっったら、本当は外を走り回らせてあげたいのですが、
なかなか難しそうです。こういう屋内プレイグラウンドとのおつきあいは、
当分続きそうです。ま、親はこちらのほうが楽でいいですけどね。