シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

MacRitchie Nature Trail

週末にMacRitchie Nature Trailを少し散歩してきました。
シンガポール人の友人夫妻が連れて行ってくれたのです。

この自然遊歩道は、MacRitchie Reservoir Park(マクリッチ貯水池)にあり、
水際の木道を歩くコース、森林の中を抜けるコース、ツリートップウォーク、
トレイルラン用のコース、湖畔では、カヌーや釣り、体操など、
様々な楽しみ方ができるようになっています。

今回、私たちは娘がいたため(ベビーカー持参)、
湖畔を歩く木道のルートを3kmほど歩いてみましたが、
友人夫妻はほぼ毎週、11km!!のコースを歩いているのだそうです。
ウィークデイはPCの前に座って仕事の毎日なので、週末ぐらいは自然の中で
身体を動かし、汗をかき、11km歩いた後で美味しいランチを食べるのが、
週末の楽しみなんだそうです。うーん、とっても健全。
私たちが訪れたのは土曜の午前中でしたが、確かに駐車場はいっぱいで、
爽やかな汗をかきに来た人であふれていました。

アクセスは、私たちは車で行きましたが、バスでももちろん可能です。
Lornie Road沿いの入り口がちょっとした公園になっており、
カフェやトイレ、休憩スペースなどもあり、バスはこの入り口のすぐ前に停まります。

私たちが歩いた3kmコースは、足元が木道なので、
体力に自信がない方でも、気軽にチャレンジできると思います。

道中はこんな感じです。

f:id:nyorokosg:20150131013938j:plain

 

こんにちは その1
写真では大きさがわかり辛いですが、体長50cm以上ありました。
こんなに大きなトカゲを見たのは、動物園の爬虫類コーナーと、
ジュラシックパークだけです(あれはトカゲじゃなかったかしら)。

f:id:nyorokosg:20150131014027j:plain

 

こんにちは その2
小さくて見え辛いですが、オトナ猿とベビー猿です。
大きい方がママかどうかは定かではありません。
写真には写っていませんが、他にもたくさんいましたよ。

f:id:nyorokosg:20150131014437j:plain

ちなみに、猿に餌を与えたら罰金1,000ドル(約90万円)だそうです。
罰金ネタは、ガムを国外から持ち込む以外にも色々あるのです。
みなさま、お気をつけあそばせね。

 

さて、汗をたっぷりかいた後は、カフェでこんなお楽しみが待っていました。

f:id:nyorokosg:20150131015323j:plain

 
実はわたし、生ココナツウォーターを飲むのは初めてでした。
人生ウン十年、チャンスはなんどもあったのですが、なかなか手が出ず。
味は…まあ、美味しかったです(ちょっと生臭かったけど)。
残念だったのは、私のココナツだけ、白い実の部分がまだ固く、
はがして食べられなかったことです。きっと若すぎたのでしょう。
次回にぜひ期待したいです。

それはそうと、ココナツウォーターは電解質が豊富で、
とても身体にいいらしいですね。歩いたり走ったりした後にはぴったりです。

マクリッチー貯水池、なかなか良いところでしたよ。
木々の背が高く日陰が多いので、ボタニックガーデンより涼しく感じました。
一応ジャングルですし、生命のエネルギーを感じることができる場所でした。
何かと人工的なシンガポール、たまにはこういう場所を訪れたいです。