シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

家探し エリア編

さて、家探しの続き、今日はエリア選定についてです。

まず、一時滞在先に1ヶ月過ごしてみてわかったことが色々とありました。

○ベビーカーでの散歩に適した場所がよい
○日常使いのスーパーは徒歩7分以内(今は牛乳1本買うのにメトロで隣駅に行かなければなりません)
○近隣にウェットマーケット(市場)があるとなおよい(シンガポールのスーパーの野菜もお肉も微妙です。食べてもなんだか力を感じられません。我が家は明治屋や伊勢丹を日常使いにはできません)
○夫の出張が多いので、人の気配(生活)が適度に感じられる場所がよい
○大きな公園や植物園など、自然に近い場所がよい

以上の条件を満たし、なおかつ我が家の少ない予算内で部屋を探せるエリアをまず、
検討することから始めました。
それにあたっては、会社のリロケーションパッケージに入っていたサービスを
つかって、我が家の条件に合いそうなエリアを車でぐるっと案内してもらい、
車窓からですが、おおよその雰囲気をつかむことができました。

最初は、一戸建てや低層物件が多い閑静なエリアに惹かれました。
しかし、実際に車でまわってみると、緑が多くかなり私たちの好みではありましたが、
スーパーは徒歩圏内だが1軒しかなく、あとはバス利用とか、
静かに住むには良くても、出張の多い夫の不在時に、母娘ふたりきりですごしたら、
まだお友達もいないし、寂しくて涙がこぼれてしまいそうな気がしました。

最終的に候補に残り、実際にコンドのビューイングをしたのは、
パークウェイパレード近辺、ホランドヴィレッジ、クレメンティの3箇所でした。

そして、ココと決めたエリアは、パークウェイパレード付近。
海沿いののんびりとした空気感、気持ちのよい風が吹いていること
すぐ近くにプラナカンの色とりどりのショップハウスが立ち並び、
ウェットマーケットやホーカーセンターなどもあって、
ローカルの人と外国人が適度に混ざりあって暮らしている感じ(主観ですが)
がしました。

しかも、なんと、ビューイングを担当してくれているエージェントさんも、
このエリアにお住まいなんだそうです。

以前、旅行でシンガポールに立ち寄った際に、ローカルの友人が、
Peranakan Innに連れて行ってくれた時にこのエリアを少し歩いて、
宿泊していたシティエリアとは違って、シンガポールにもこういう場所があるのねと、
少しホッとしたことも思い出しました。

今滞在中のエリアがシティだからなのか、小さい子供がいるうちは、
こういうところでのんびり過ごしたい、ここはイイなと、
そう直観的に感じたのでした。

 

なんて、エラく褒めちぎりましたが、今が一番、盛り上がっているわけです。
住んだらあれやこれやと、ほころびが見えてくるのは世の常ということで。

とにかく、エリアは決まったのですが、肝心のお部屋がなかなか…。

近日、家探しビューイング編を書きます。
次回ぢゃありません。あしからず。