読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

頭髪問題

先日、夫の某学校時代の、シンガポール人同級生とその奥様が、
滞在先に遊びに来てくれました。

そこで、娘の頭髪を見て一言。
「これはファーストヘア?髪の毛、剃らないの?」

え?なになに?
髪を剃る?

どういうことかと尋ねたら、
シンガポールでは、子供が1歳ぐらいになると、男女関係なく、
一度、髪を剃ってしまうんだそうです。
そうすると、しっかりした髪の毛がきれいに生えてくるんだそうです。
ちょうど翌日に、シンガポール人のベビーシッターさんをお願いしていたので、
その方にも確認してみたところ、その通りだとのことでした。
ちょっと調べてみたところ、中華系にルーツを持つ習慣のようですね。
ところかわればってヤツですね。大変に興味深いです。

まあたしかに、うちの娘の頭髪はこんな不自由な感じなのではありますが。

f:id:nyorokosg:20150112222413j:plain

髪、剃ったほうがいいよ!
とけっこう熱心に勧められたのですが、うーん。

確かに、町に出ると、なぜか笑って娘の頭を触る人が多い気がします。
一度、「そのスタンディングヘアー、キュートね!」と、
子供服ショップの店員に言われたこともあります。
やはり、ちょっと目立っていたのでしょうか。

夫の家系は私の知る限り、皆ヤワヤワで毛量も多くないタイプなのですが、
夫だけは、ゴワゴワで多毛(頭髪だけね)タイプ。
それは、娘ぐらいの年に祖父に丸刈りにされ、それから今のような髪になったのだと、
義実家の数多ある伝説のひとつとして、語り継がれている(嘘)のです。

そんな話をなんども聞かされているため、娘の髪を剃るだなんて怖くてできません。
父親の体質を受け継いでいるかもしれませんから。

当分はこの、どうにもできない頭髪スタイルで、
娘には頑張ってもらうしかないようです。
そういえば、うちの子、1歳過ぎて歯もまだ2本なんですよね…。
相関関係はあるのでしょうか。
詳しい方いらしたら、教えてください!