読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール その日暮らし

夫と娘とシンガポールに引っ越してきました。

明日から春休み

ムスメは日系幼稚園に通っていますので4月が新年度。というわけで、今日は今年度の最終登園日でした。明日から2週間強の春休みです。

ムスメは現在、Pre-Nurseryクラスに在籍していますが、4月からはNursery1に進級し、Pre-Nurseryにはムスメより小さなカワイイ子達が入ってくるわけです。ムスメは1学年お姉さんになるわけですね。

いやー、感慨深いです。

入園して6ヶ月、最初の1週間半はお迎えの時間(ハーフデー)までずっと号泣しっぱなしだったムスメが、今では、園生活にもすっかり慣れ、お友達とコミュニケーションを取り始めたり、先生やお友達の名前を自宅で口にしたり、自宅ではまず食べないブロッコリやほうれん草を給食では食べたり、服や靴の着脱も、時間がかかりながらも自分でするようになったりと、半年前のムスメの姿からは想像もつかないぐらい成長してくれたと思います。

そう、頑張ったのはムスメ自身。ハハのワタシは、ムスメがいない間、自宅でダラダラと過ごし、横に成長しただけです。ああ。

そして、感謝してもしきれないのは、園の先生方。特に担任の先生2人とアシスタントの先生の3人。ただただ泣くばかりで、早生まれのせいもあって、クラスメイトの中でもとりわけ幼いムスメを、温かく、忍耐強く、たくさんの愛で包んでくださっていたと思います。本当に。

また、上級生達が、園の廊下ですれ違う時に「あ、××ちゃーん!」などと、ムスメの名前を呼んでくれたりする光景を何度も見かけ、一人っ子のムスメにとってこんなにありがたい環境はないと思いました。

ちょっと早かったけれど、入園させてよかった…とあらためて思います。

で、春休み。

こうやって、他人に子供の面倒を丸投げしてしまったおかげで、ワタクシ、子供と丸一日、朝から晩までずっとつきっきりで、どうやって過ごしていいかわかりません。

たった半年前まではそうやってすごしていたのに…。でも、当然ですが、半年前のムスメと今のムスメは全然違うのです。最近、週末は昼寝もしなくなりつつあり、まさに朝から晩までびっちり一緒…。

ああ、どうしましょう。

とりあえず、後半は小旅行にでかけますが(諸事情により予定変更しました)、前半の来週は予定も約束もゼロ。全くナシ!ワタシ、ママ友もほとんどいないので、「お休みだからお互い協力しあって一緒に子供を遊ばせましょ〜」なんて気軽に誘い合える相手もおりませぬ。

まあでもなんとかなるでしょう。なんとかするしかないし。こういう休みの時ぐらい、じっくりムスメと向き合って、くんずほぐれつ、お互い泥沼状態になるのもよいかもしれません。

そして、春休みが終わったら、いよいよ重い腰を上げねばと思います。ムスメを幼稚園に通わせたらやりたかったこと、全く何も手を付けていません。

ムスメはムスメ、ワタシはワタシですから、ムスメがようやく自分の居場所に落ち着き始めた今、ワタシもそういう場所(何か)を探さねばと思います。子供の存在は免罪符にはなりません。

なんだろーなー。なんでもいいんだけどな。

ひたひたと…

先週末ぐらいから、朝窓を開けると、遠くの景色が心なしか薄ぼんやり霞がかかり、鼻をつくのはキナ臭いにおい。

こ、これはもしや…

と思って、最近すっかり見なくなっていたPSIをチェックしたら…

おおおお、50台に乗る時間がちらほら。

そして今日は、朝だけでなく22時半頃外に出てみたらやはりキナ臭い。

PSIはこんな感じー。

◆24時間

f:id:nyorokosg:20160315001910p:plain

 

◆3時間f:id:nyorokosg:20160315001936p:plain

きてますねー!
ひたひたとヤツが近づいて来る音が聞こえそうな、数値のさりげない上昇傾向。3時間はもうほぼ全ての時間で50台に乗ってます。60台まである!

もうね、あの何かが燃えるような臭いを嗅いだ時、ぶわーっと記憶があふれました。昨年秋のヘイズ。

ムスメが入園したのが9月中旬。1週間通っただけでお約束の風邪をもらってきて、翌週1週間欠席。その週はPSIが300台に乗って(上の数値と比べてくださいね)、公立幼稚園と小中学校が全土で休校になるほど汚染が酷かったんです。

し・か・も、夫がその週は出張で国外に逃亡、あ、間違えました、滞在。

母子ふたりきり、買い物にも出られず、ムスメの体調も悪く、空気清浄機をフル回転して、外につながるドアのすき間には(だって南国だからスッカスカ)目張りをして。通園し始めたばかりでほぼずっと園では大泣きだったなどときいて、本当にこれでヨカッタのかと、虐待じゃないのかと、ハハのメンタル面もズタズタ…

そんなあれこれを思い出しました。

ちょうど先週末から、ムスメが鼻垂れ&咳が出ているのですが、まさかアレルギー反応じゃないよな…なんてことが頭をよぎります。実はわたしは人生40ウン年来の筋金入りのアトピー持ちなのですが、昨年秋のヘイズでかなり悪化して、今も調子が悪いままです。皆さんの前で水着なんて絶対着れません。

あ、いや、肌だけの問題じゃないけど…体型もアレだしね…

年末の中耳炎の遠因にもなりました。ヘイズで鼻の粘膜がやられ、そこへムスメが次から次へともらってくる風邪のせいで、ずっと鼻の調子が悪かったのです。

まあ、いきなりそんな酷い状況にはならないでしょうけれど、昨年秋だって、8月末ぐらいから数値が上がりだして、あっという間に悪化したので、しばらくは要注意です。空気清浄機、130平米の部屋に1台しかないので、もう一台寝室専用に欲しいです。

あとは、昨年のような事態になったら、費用など度外視で、ムスメを連れて日本に一時帰国します。昨年で懲りてそう決めました。身体のためにはそれが一番だもの。

…あ、

今週末からコタキナバルなんですが、あっちはどうなのかしらー。ヘイズ。コタキナバルってカリマンタン島(ボルネオ島)だよね。うーん。

夫婦でランチ 2

怒濤の連続アップです〜。
気分が乗ったときしか書けないんです。

もはやなんのためのブログなのか、目的も方向性も見失っております。

さて、気を取りなおして本題です。
夫婦でランチシリーズ、第2回です。本当は、1の次には、結婚記念日のスペイン料理があり、直近は昨日の海老麺、他に2回ほどランチの機会がありましたが、写真もないのでそれは割愛。

少し前ですが、ムスメの園で誕生日会があり、夫婦で出席してみました。その後、夫はお昼を食べて出勤だったのですが、特にどこで食べるという下調べもせず…

子連れでは行き辛いけど気になるお店はどこ?という話になり、これは好機とばかりに、ウォークインで開店時間と同時に突撃。

Summer Pavilion 夏苑
The Ritz-Carlton Millenia Singapore

飲茶ですー!飲茶っ。美味しいと噂のリッツの飲茶。

とりあえず開店時間に店へ。しかし懸念点がありました。チャイニーズニューイヤー前の時期、ひょっとして特別メニューしかないかも…飲茶のような安いメニューはないかも…と。

小心者夫婦、受付で、メニューを見せてほしいとお願いしたら、メニュー?予約は?ない?OK、さあこちらへどうぞどうぞ、ゆっくりメニュー見て下さいねと、入り口のウェイティングスペースのソファに案内されてしまいました。

どどどどどどどうする?案内されちゃったよ!150ドルのコースメニューしかなかったらどうする?飲茶ないし高いからやっぱりやめますなんて言える?なんて心配は杞憂に終わり、ちゃんとありました、飲茶メニュー。

テーブルに通してもらい、オーダーしたのはこちら。

f:id:nyorokosg:20160312014110j:plain
詳細忘れましたが…
左から海老ミンチの入った揚げ物、手前はチャーシューパオ、上は海老シューマイ…だったかな。
f:id:nyorokosg:20160312014147j:plain
これなんて言うんでしたっけ。日本の飲茶ではあまり見かけませんが、こちらではよくありますよね。ヤム芋のペーストを使ったお料理。外はカリカリ、中はしっとり、ほんのり甘く、でも塩気もあって美味しい〜。コレ、もう一皿いきたかった!

f:id:nyorokosg:20160312014227j:plain
小分けしてもらった後。海鮮入りの四川風焼きそば、のような名前だったと思うのですが、この麺が不思議な食感で。なんでしょう、ふかふか頼りないような、かといって、茹ですぎた麺というわけでもなく…

後で調べてみたら、これ、fish noodleの焼きそばだったようです。fish noodleって調べてもあまりコレという情報がヒットしないのですが、これ、文字通り、魚肉で作った麺なのでは?と勝手に考えています。

どなたかご存知の方いらしたら教えてください!

f:id:nyorokosg:20160312014257j:plain
デザートはわたしの大好物。マンゴーポメロサゴ。マンゴーサゴではありませんよ!

マンゴー「ポメロ」サゴ、です。このポメロが大事なんです。マンゴーピュレとポメロとタピオカ、これが全て揃ってこの芸術が完成されるのです。マンゴーの果肉は、わたしにとってはオプション。あってもなくてもヨシ。

開店と同時に入ったため、最初はガラガラでしたが、食べ終わる頃にはほぼ満席。す、すごいな〜。チャイニーズニューイヤー前とあって、正月用特別コースをオーダーしているテーブルが多かったです。たいてい大人数だったので、仕事関連の会食でしょうかね。みなさん、魚生でローへイローヘイやっていました。

さて、こちらのレストラン…

ワタシ好きですー!
好きか嫌いかでしか判断できないワタシです。

いや、1回行っただけだし、食べたのは飲茶と焼きそばだけなんですが。

まずこのお皿。
一応ね、リッツという高級ホテル内のダイニング。ともすると、取り澄ました高級料理店の雰囲気になって当たり前なのに、このお皿が出て来ただけで、ピンと伸びていた背筋がふっと緩みました。よくあるシャープな感じの磁器ではなく、手書きの絵柄に、ぽってりとした質感が陶器のよう。パステルカラーの色合いも優しく、プラナカンのイメージなのかしら…と。なんとジノリの食器なんだそう。びっくり。

コレ欲しい…どこかに売ってないかなあ。少々の傷などでホテルに納品できなかったものを、どこかで売ってないかしら。あるわけないか。

次はサービス。
これがまた素晴らしかった!威圧感ゼロ。メニューを見せてもらった時から会計まで、お店の方々はテキパキと的確に動いているのに、うち、高級店なのよという威圧感ゼロ。それからひとり、ものすごく目配りができる男性がいて、ワタシがちょっと、お願いしようかな、どうしようかな…とまだ決めかねている段階で、その動きや雰囲気を察知して、けっこう遠くからパパっとやって来てくれる。そんなことが3回もあって、超能力者??なんて。

わたしがわかり易い挙動をしているだけなのかもしれませんけど。

そしてお味。
飲茶、美味しかったんです。本当に。まだまだ経験浅いワタクシですが、今のところこちらの飲茶がナンバーワン。定番の海老シューマイなんかも、とても丁寧に作られていることがよくわかります。あ、ハーガウは頼まなかったな…。

メインのアラカルトとコース料理のメニューをチラ見した感じでは、やっぱりリッツ価格。焼きそばはアラカルトメニューからオーダーしましたが、飲茶類と比べるとだいぶ高かったです。

わたしにはたぶん、アラカルトやコース料理だけを楽しむ機会はない気がしますが、飲茶とお茶だけならさほど高くないので、また機会をつくって是非行きたいですー!

飲茶はどこへ行っても、基本、庶民の味方ですね。うふふ。

老化とかローカルフードとか

いやー、今朝は参りました。

出掛けにムスメが超不機嫌、「コレきないー!!」と制服を嫌がって大泣き。バスの時間は刻々と迫る…で結局間に合わず。

わたしもすっかり諦め気分で、ムスメを放置しておいたら、「ようちえん、いくー、バスのるー」と言うので急いで着替えさせ、タクシーを呼んで幼稚園へ。自宅を出る時に、玄関にあったキックボードを見て、「もっていくー!のっていくー!」と言ってまた一悶着。

タクシーで9時前に幼稚園になんとかすべりこみ…
ついでに帰りに寄りたいところがあったので、タクシーにそのまま待ってもらうよう交渉して園へ。

子供を引き渡し、右肩からムスメのリュックを下ろそうとしたら…

げげっ、ないーーー!!!

タクシーに忘れた?いや…よく考えたら、そもそも持って来た覚えがない。あああああああああ〜

園の先生に事情を話し、不幸中の幸い、寄り道するつもりで待ってもらっていたタクシーで自宅にとんぼ返り、また荷物を持って幼稚園へ。

ふう、もうここでギブアップ。寄り道する元気なし。

最近こういう忘れ物が多くて自分が怖いです。老化という二文字が脳裏に浮かびます。年々、自分がシングルタスクな人間になっているのを感じます。ううう。

本当は、在星日本人女性が大挙して押し寄せるイベントBoutiquesと、Tabithaというカンボジアの女性の自立を援助するNGO団体のセールのはしごをするつもりでした。Boutiquesは軽く流すつもりで、Tabithaのセールのほうは、シルクボールネックレスを買うつもりでした。

話はそれますが、シルクボールネックレス、在星日本人の間で流行りつつあるとどこかで読んだのですが、本当でしょうか。日本で数年前に流行った時に買ったものをワタシ、今でも実は愛用しています。軽くて肩こりしないし、アレルギーフリー、手入れも楽、旅行にも持っていきやすいしですごく気に入っています。

でも…流行りつつあるなら買うのやめよーかな…なんて、天の邪鬼なワタシです。

話は戻って…幼稚園からの帰路、どこかで燃料注入しないとやってられんと思い、以前から気になっていたパオの店へ。園からは徒歩5分、Old Airport Road Food Centreの北側、Cassia Crescent沿い、HDBの中にある小さなホーカー内にあるお店です。

Specialise Homemade Pau Dian
Blk 34 Cassia Crescent

その場で食べるつもりでしたが、夫がWork From Homeで在宅だったことを思い出し、持ち帰りにしました。

f:id:nyorokosg:20160311234918j:plain
ごくごく小さいタイプのパオです。Lサイズの卵よりひとまわり大きいぐらい。

f:id:nyorokosg:20160311234858j:plain
左がチャーシューパオ、右がコーヒーパオ。

コーヒーパオって珍しいですよね!生地も餡もコーヒーの味がちゃんとしました。チャーシューパオも、甘すぎず(甘過ぎるチャーシューパオって苦手です)お肉もしっかり詰まっていて美味美味。

メニューはあまりなく、他に、大きめのミートパオ、ロータス餡のパオ、シュウマイ、あとなんだったかな…2種類ぐらいパオでないものがありました。

3人でおしゃべりしながら和気あいあい、店頭でせっせと餡を皮で包んでいて楽しそうでしたよ。日本だったらいろんな意味で許されない光景ですねー。

さて、今日は夫在宅なので夫婦でランチタイムってことで…

近所の黒バクテーにするつもりで外出したものの、急に麺の気分になり、そのままバスに乗って2、3駅先。向ったのはこちら。

f:id:nyorokosg:20160311235924j:plain
Beach Road Prawn Noodle House
370 East Coast Road

f:id:nyorokosg:20160312000058j:plain
12時過ぎに到着しましたが、すでに大混雑。店の前は海老麺食べに来たであろう人の車で路駐大会でした。

オーダーの仕方ですが、まずテーブルをキープ。シンガポール方式で、ティッシュなどを置いたりして。テーブルに番号がついているのでそれを覚えます(コレ大事)。

次に、左の赤い看板の所で麺類と飲み物をオーダー、支払いの時に、テーブル番号をきかれます。

さらに、右の白い看板のところには、ヨントーフのように、練り物系の揚げ物や豆腐などが並んでいる(野菜はない)ので、好きな物をセルフサービスで取って会計。やはり番号をきかれます。揚げ物はもう一度揚げなおしてくれます。私達は揚げ物しか取らなかったので、豆腐やフィッシュボールなどはどう調理してくれるのか不明です…

麺も揚げ物も飲み物も、テーブルに持って来てくれます。

さて、テーブルに届いたのはこちら。

f:id:nyorokosg:20160312000819j:plain
フツーのPrawn Mee、小サイズ。麺は卵麺と米麺のミックス。これもオーダーの時にどうするかきかれます。

f:id:nyorokosg:20160312001136j:plain
Big Prawn Mee、大きな海老が入っています。海老のせいで器が小さく見えますが、普通の小サイズと麺の量は同じ感じがしました。

f:id:nyorokosg:20160312001312j:plain
揚げ物グループ。全てに海老が入っています。真ん中のは美味しかったけど後はうーむ

さすが人気店だけあって海老の出汁が濃厚で美味しかったです。ミックスした麺や、微量ですがもやしが入っているのも、食感が色々と楽しめてよかった!

…でもでもやっぱり、わたしはドライタイプが好きです。次回はドライを試したい!

ベビーチェアも奥にたくさん積んでありました。ムスメも海老好きでアレルギーも今のところ出ていませんが、こんなに海老エキスが濃厚な麺類を食べさせていいのかどうか、ちょっと不安ではありますが、そのうち3人で行きたいですね。

現地のマナーに従って、海老の殻はテーブルの上に。

f:id:nyorokosg:20160312002426j:plain

今日は変な汗いっぱいかいて、盛りだくさんな一日でした…
ボケ防止の脳トレでもしようかな…

虫除け、何を使っていますか

突然ですがみなさま、シンガポール生活では必携品の虫除け、何を使っていますか。

うちの主力部隊はこちら。

f:id:nyorokosg:20160308004310j:plain

向って真ん中のMOZ AWAYとタイガーバームのパッチタイプを主力に、時々気分を変えて、右端のグリーンのボトル(サムイ島のホテルのアメニティに入っていた)のものを使っています。右端のいかにも効きそうなヤツは、ディートフリーのものの中では比較的効果ありとお友達のおススメで、まだ数回しか使っていません。

そう、ディートフリー。2歳児がいる我が家ではコレ重要です。

虫除け、常夏のこの国では、下手すると毎日使うようなものですからね。ボルネオ島の熱帯雨林ツアーにでも参加するのでもない限り、ディートフリーにしたい。

となると、忌避剤は天然成分で…となるわけです。

我が家の主力商品達はどれも「シトロネラ」が忌避成分になっています。だからほとんどどれも同じような香り。天然成分、ベイビーもOKな虫除けのほとんどに、シトロネラが使われています。爽やかなよい香りなのですが、ずっと嗅いでいると、わたしはけっこう疲れます。

でもって、全然効かない…

ですよね?ね?シンガポール在住の読者の方!!

まあ、比較しようもないのですが、シトロネラ入り、ディートフリーの虫除けが効いてる!と思ったことは、わたしは一度もありません。

最近、我が家の虫除け隊に仲間入りしたこちら。

f:id:nyorokosg:20160308010318j:plain
南アフリカのオーガニックスキンケアメーカーのものだそう。

忌避成分がシトロネラではなく、レモングラスとバジル、それと、ラベンターの香りも感じられます。その他、オリーブオイル、ビーズワックスやカカオ、シアバター、ホホバオイル、カレンデュラオイルなんかも入っていて、香りよし、保湿剤としても使えそうで、単なる虫除けにしてはずいぶんリッチなローション(軽いクリームっぽい)です。まだ試してないのですが、効くといいなあ…でも、香りが上品すぎて難しいかも…。

しかし!!
実は、ワタクシ、気になっている虫除けがあるのです。

Incognitoという名の、英国製の虫除け。開発に10年をかけ、チャールズ皇太子もおススメとか。皇太子がそんなに気軽に虫除けをおススメするんかいな…。

これ、シンガポールで見かけたことないんです。どなたかご存知でしたら教えてください!

なぜこんなに虫除けが必要かというと…

蚊が多いからですっ!!
わたしの住むコンドでは週1回、ペストコントロールといって、敷地内に殺虫剤を撒きまくっていますが(シンガポールでは日常的光景)、蚊はいっこうにいなくならず、もちろん憎きあのGだって…(我が家では見かけませんが)。

そして、蚊が多いと何が問題かというと、そう、デング熱。

シンガポール島内で、昨年末からデング熱の感染が急激に増えたそうです。ワタシ達が住むコンドも、年明けと数週間前の2回、感染者発生地域になりました。

NEA(環境省)のデング熱専用HPによると、今日の発生地域分布はこんな感じ。

f:id:nyorokosg:20160309225723p:plain

本日のデータだと、年明けからの感染者数は5013人。例年だと年間25000人ほどの感染者数、今年は30000人になるだろうという予測もあるそうです。

我が家の周囲、デング熱発生地域が多いです。常にどこかのエリアが赤くなっています。特に、コンドの北側のEast Coast Roadのさらに北側は、大きな一戸建てが建ち並ぶエリアなのですが、このあたりはいつも要注意。

コンドは一斉にペストコントロールをして、ボウフラの発生源になりそうな水たまりができないよう管理されていることが多いですが、一戸建てはそこまできっちりやるのは難しいのかもしれません。住人がしばらく留守だったり、蚊の発生を防ぐことへの意識が低かったりと、それぞれの事情があるのでしょう。

NEAの抜き打ちモスキートチェックでボウフラが見つかると、罰金200ドルだそうですが、個人的には、もっと徴収すればいいのにと思います。例えば500ドルとか…数字に根拠は全くないですけどね!

というわけで、デング熱感染がコンド内で確認されちゃったら、子供を外で遊ばせるのは非常に勇気がいります。ナチュラルな虫除けは全然効かないし。

でも、全然気にしない人もいて、水着で子供を走り回らせたりしていて驚愕です…。

タイではジカ熱の発生も報告されているとか。虫除けの悩みは、ここにいる間は尽きませんね。

HortParkに行ってみた、IKEAもね。

週末、AlexandraのIKEAに行くついでに、以前から気になっていたHortParkに行ってみました。

シンガポールの南西部に連なる丘陵地に点在するMount Faber Park, Telok Blangah Hill Park, HortPark, Kent Ridge Park, Labrador Nature Reserveがパークコネクターでつながっていて、まとめてSouthern Ridgesと呼ばれているそうで、HortParkもその一部。このSouthern Ridges、一度歩いてみたいとずっと思っています。

…思ってはいるのですが、総延長10kmですからねー。
最近とんとベビーカーに乗らなくなった、つまり、歩き疲れたら「ママ抱っこー!!」なムスメを連れていくなんて自殺行為…。絶対無理無理。

いやほんと、ベビーカーに乗ってくれるようにするにはどうしたらいいんでしょうか。

そんなことはさておき…
このHortParkはいわゆる園芸公園で、園内には様々な花や樹木、食用の植物などが植栽されていて、週末には園芸関連のイベントやマーケットが開催されたり、植物栽培についての相談センターなどもあるようです。

突然ですが、ここ、ワタシ、好きですー!!

こじんまりしていて2歳児連れで散策するのにちょうど良いサイズ、そこここに木陰や東屋的な休憩所、ベンチがある、子供が走り回れる芝生がある、植栽が興味深い、そしてなんといっても、屋外プレグラがある!!

f:id:nyorokosg:20160229004943j:plain

f:id:nyorokosg:20160229005013j:plain

f:id:nyorokosg:20160229005043j:plain

f:id:nyorokosg:20160229005114j:plain

f:id:nyorokosg:20160229005138j:plain

 

f:id:nyorokosg:20160229005322j:plain

どうです?滑り台lover(うちのムスメ)にはたまらないでしょ?

確かにね、ボタニックガーデンもいいんですけどね。
でも、あそこ、自然があんなにあるのに、なんだか暑くないですか?木が高すぎて日陰が少ない気がするんですよね。園内のJacobs Ballas Children's Gardenもいいのですが、場所柄、コーケイジャンのexpatsや外交官ファミリーが多くて、なんだかちょっと疲れる…。

そんな小心者で根性無しのワタシには、この公園が自分サイズでジャストフィット。なんかちょっと、日本の公園を思い出すような居心地の良さ。ちなみに、むき出しのパワーみなぎる自然がお好きな方には向きませんヨ。

園内にはカフェとレストランが1つづつ。今回は利用せず。オムツ交換&授乳できる場所はありました。

さて、公園の後はAnchor PointでランチしてIKEAで目当ての商品を購入したのですが…

AlexandraのIKEAって狭いですよね。最初に行った時に、その圧迫感に驚きました。今までIKEAは日本のものも含め6店舗行きましたが、Alexandraがダントツの狭小店舗ですー!

商品も家具はほとんどが自力でカートに入れるのではなく、清算後、専用カウンターでピックアップとか。おおよそ20分もかかるときいて倒れそうになりましたが、並びの軽食カウンターで、お約束のソフトクリームなどを買ってムスメとなめなめしているうちに、商品が無事手元に。結局のところ、20分もかかりませんでした。

しかし、あの造りはなかなかウマいですね。
商品ピックアップを待つのに手持ち無沙汰だし…待つ場所も狭いし、じゃあ仕方ない、ホットドックとかカレーパフ、ソフトクリーム、食べちゃおっか。なんて。退屈し切っている子供を連れていたら、まず9割9分、そういう流れになりますよねー。さすがのIKEA、無駄がありません。

そうそう、シンガポールのIKEAスモーランドは、身長90cmからOKなのですね!確か日本は4歳からだったような。90cmならムスメも今年中にはイケるかも。ムフ。

…と思ったものの、そんなにしょっちゅう行く場所ではないし、子供預けてまで熱心に見たいものがあるわけでもないよなあ、IKEA。

夫婦でランチ 1

ムスメが幼稚園に行きだしてから、
子供なしで平日ランチを
楽しめるようになりました。

せっかくのチャンスなので、
可能なら月1回程度、夫と、
ムスメと行くにはいろんな意味で
難易度の高いお店で
ランチをしようということに。

夫の勤務先は、
やることさえやっていれば、
あとはけっこうテキトーなので、
ランチタイムを多めに取ってもOKなのです。

で、もう昨年のことですが、その栄えある第一弾目は…

四川豆花飯荘
web

を選んでみました!
これはもう、子連れ難易度高いです。なんていっても四川料理だし!
(と思いましたが、メニューには広東料理や飲茶もありました…)

いやいや、でもね、大人だけで、
ひーひー言いながら
麻婆豆腐を思う存分喰らってみたかったんです。

こちらのレストラン、東京の新丸ビルにもありますね。
私達は、夫の職場から一番近いUOB Plazaの60階に行きました。

オーダーしたのはこちら〜

f:id:nyorokosg:20160217011356j:plain重慶口水鶏、わたしの大好物、よだれ鶏ですー!
これ、辛かった!でも、下に溜まっているドロリとしたソースに
旨味と甘みがあって箸が進みます。

 f:id:nyorokosg:20160217011820j:plainインゲンの炒め物と、本日のメイン、麻婆豆腐

インゲンはしゃきっりさを残して炒めてあり、火入れがさすがの中華料理です。
辛くないので箸&口休めになりました。

そして麻婆豆腐。
辛い…辛い…からいー!
前菜のよだれ鶏ですでに舌が麻痺しているのに、
麻婆豆腐の麻と辣が追い打ちをかけます。
あ、でも、麻のほうは思ったより弱い気もしました。

正直なところ、最初は、
この麻婆豆腐、辛すぎて食べきれないかも…と思いました。
それなのにアラ不思議、最初は舌がただただ痛いだけなのに、
食べるほどに、だんだん旨味がわかってくるんです。
舌が辛さに慣れるのでしょうか…。

そして、さらにこんなものまで。

f:id:nyorokosg:20160217012747j:plain何をとち狂ったのか、坦々麺まで…。
これも辛いです。はい。お腹いっぱい、でもツルりとお腹に収まっちゃう。

デザートはやっぱりコレ。

f:id:nyorokosg:20160217013256j:plain豆花です。店の名前にもなっているぐらいですからね。
しびれた舌に優しくて美味しかったです。
でも、ちょっと普通の豆腐っぽすぎるというか…
アタシは台湾で食べる、デザートっぽい豆花のほうがスキかも。

麻婆豆腐、鈍臭そうな見かけに寄らず、
店によってけっこう味が違いますよね。
こちらのものも、もちろん美味しかったですが、
貧しい経験値ながら、ワタシのナンバーワンは今のところ、
陳健一の麻婆豆腐です。立川グランデュオの。ぷぷぷ。

赤坂四川飯店には行ったことがないのですが、
マンダリンオーチャードの四川飯店なら、ひょっとして、
同じ系列の麻婆豆腐が食べられるかしら…。
陳健太郎って陳健一の息子でしたよね?
一度行ってみなくちゃ。